米国けんきゅうにっき 生活
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
Blog_01_10_22_00.jpg

 この間、Goatというスポーツバーでフライドカリフラワーなるメニューがあったので、注文してみた。意外とウマかったが、最近(とはいえもう、ちょっと前から)、米国では流行っているとか。カリフラワーはれっきとした野菜だと思うが、揚げるとずいぶんと体に悪そうな食べ物になるね。お酒のおつまみには大変あうと思います。

【2018/01/22 00:00】 | 生活
トラックバック(0) |
 今週から片道40分かけて妻が通勤を始めた。年末に購入したシボレーのCruzeに乗ってである。ガソリンがほぼ空になったとのことなので、先ほどガソリンを入れてきた。35 mile/gallonということで、IntrepidやExplorerの実に2倍以上の燃費である。すげーな...

 そもそもこの通勤距離は想定されていたので、できるだけ燃費の良いクルマを探していた。それならTOYOTAのPriusやAquaがいいじゃないと思うかもしれないが、そもそもPriusは予算のレンジ外だしAquaに至ってはまだCAでしか売っていない。それ以前に個人的にはHV自体が好きじゃないということもあったんだが...日系3社のクルマを試乗して思ったのが、ロードノイズが意外とうるさいこと。コンパクトカーの静粛性なんてもの自体が高級車のソレと比べるべくもないんだけど、これは今回、クルマを選ぶうえで重要なポイントとなった。

 TOYOTAのCorolla、HONDAのFitやCivic、NISSANのAltimaは静粛性がダメなだけではなく、リアドア内装のベコベコ感がすでに問題外だったのだが、最後に試乗したMAZDAのMAZDA3(日本だとAXELA)は静粛性が思ったより良かったのと、エンジンの出力に余裕がありかつ充実したステアリング補正(G-vectorと言ってた)装備が魅力的だった。

 ただ最後は妻が静粛性が一番良かったCruzeを選んだ感じ。私も何度か試乗時に隣に座っていて、Cruzeかなと思っていたので、良い買い物になったと思う。実際、年末のHot Springsへの旅は7時間の道のりであるにもかかわらず快適そのものだったし、インフォテイメントが充実しているのでドライブ自体も飽きがこないね。

 GM系列のクルマは今回初めてであるが(Dodge IntrepidはChrysler、ExplorerはFord)、思っていた以上に良いクルマを作っているなと認識を改める。ピックアップトラックを買うときはF150だけでなく、SilveradoやSierra1500も視野に入れるべきかと考えさせられた。



【2018/01/04 00:00】 | 生活
トラックバック(0) |
 今日から仕事始めだが、会社に行ったら私の直の部下しかいなかった。そんな彼女も「今日からだよね?」と私に聞く始末である。まあまだ1月2日だからなぁ~、日本だとまだ絶賛休日だよね。まあしばらくしたらゾロゾロと他の従業員も出社してきたけどね。

Blog_01_02_18_00.jpg Blog_01_02_18_01.jpg

 そんな1月2日とはまったくカンケー無いのだが、昨年のBlack Fridayの直前に電動歯ブラシを新調した。Oral-BのBlack7000という機種だ。これまで使っていた歯ブラシがとうとう壊れたためである。2008年のblack Fridayに買ったもので、昨年に電池交換して延命処置を施した。足掛け9年つかったことになる。

 その代替機になるわけだが以前のものと同様にSmart Guideが付属しているのだが、さらにBluetoothが搭載されておりスマホに歯ブラシログを転送できるようになっているのが最大のウリ(?)だ。ちなみに一代目のSmart Guideとは互換性がないため、転用はできないとのこと。まあ9年もたてば互換性なんかないよね。ただ気になる点としては初代Smart Guide/電動歯ブラシにはブラシの寿命お知らせセンサーがついていたのだが、この新型にはない。代わりに替えブラシの色が摩耗度のインジケータになっているというちょっとアナログ仕様である。まあいいんだけどね。あまり使わない機能(マッサージとかホワイトニングなどなど)を充実させるよりもSmart Guideが能動的に歯ブラシの替え時をお知らせしてくれた方がよかった気がするんだが...

 とにかく、一代目のTriumphよりちょっと高めの投資だがこのBlack7000も同じくらい長く使えるのならば悪くないと思う。というわけで今後10年を戦う友ができたのである。



【2018/01/02 00:00】 | 生活
トラックバック(0) |
 今年も残すところ数時間となったが、昨日、旅行から帰ってきたばかりだったので特に年の瀬らしいことをしたのは掃除くらいか?お昼には近くのスシ喰らい放題の店に行って買い物して帰ってきた。南部の州にもかかわらず、今日はとっても寒いので早々に引き上げてきた感じだ。

 この寒さでちょっと心配だったのが、未だ通勤に使っている95年式のIntrepidがちゃんと始動するかだったのだが、クリスマス前からほとんど使っていなかったのに、ちゃんとスシ屋と近くのKrogerには行ってくることができた。来年もまた通勤に使うつもりなので我が家の生命線のひとつである。

 とりあえず今夜はこれから風呂掃除でもして、湯船につかれるようにしようかな。すでに日本は新年になっていると思いますが、米国在住の皆様は良いお年を!

【2018/01/01 10:14】 | 生活
トラックバック(0) |
 今日は米国を横断する皆既日食があるということなので、有給を取って見に行くことにした。会社の敷地では皆既日食の時間が30秒ほどとのことだったので、もっと北にある州立公園に行ってきた。混雑も予想されたので、公園が開く午前7時に着くように、会社に出かけるより早い5時起きである。


 もともと準備不足だったので、太陽観測用のメガネもほぼ売り切れ状態のなか、何とか滑り込みでフィルムだけ購入できた。半ばあきらめていたので、ピンホールプロジェクターを利用した間接観測を模索していたのでラッキーである。


 さて現地に7時から入ってベースキャンプを設置、ピンホール部分に安物の望遠鏡を取り付けてホワイトボードに投影する。

Blog_2017_08_21_01.jpgBlog_2017_08_21_02.jpgBlog_2017_08_21_03.jpg
会社で試験したときは投影像が小さかったのだが、当然だけど、ホワイトボードの距離を取れば十分に大きな像が得られたので、結構はっきりと太陽が欠けていくのがリアルタイムでわかるのでよいセッティングだ


 今日は最高気温で35℃まで上がってきたので、若干熱中症気味になる。水を大量に用意してクーラーボックスに入れておいたんだが、水を飲んだ矢先に汗がドバーっと出てくる感じ。さらにかみついたり刺したりする虫が結構いて悩まされた。

Blog_2017_08_21_04.jpgBlog_2017_08_21_05.jpg
一方、直接観測すると、同様に太陽が欠けている。ただしあまりに光量があるので、雲が間に入らないとフィルタ越しですらきれいに撮れない



 いやぁ、太陽って改めて偉大だなと思った。何しろ暑いし、ISOに準拠したフィルムを通してもちゃんと撮影できないんだものね。少なくとも携帯のカメラだと全然、取れる気がしない。レンズの大きさって重要なんだね。


Blog_2017_08_21_06.jpgBlog_2017_08_21_07.jpgBlog_2017_08_21_08.jpg
周りはあんまりピンホールプロジェックターをやっていなかったので、周りの人たちがワラワラと集まってきた。そうこうするうちに皆既日食まであとちょっと!


 直前まではそんなに暗くなかったのだが、あと10分くらいというところであたりは徐々に暗くなってきた。さらに気温も下がってきたね。あとは言葉では表せられないけど、すごいの一言である。皆既日食になって直ちにコロナが見えるようになるんだけど、なんか現実味がないんだよね。私の目には稜線が赤くなっていたように見えたから、なんか確かに昔の人が見たら不吉に見えたかもなぁ。

Total Eclipse 08-21-2017 01Diamond Ring 08-21-2017 02
トータルエクリプスは2分くらい続いたダイアモンドリングは圧巻の一言だ


 皆既日食からダイアモンドリングへの映像が撮影できたので、YouTubeにアップロードしておく。いかにリンクを貼りますので、興味のある方はどうぞ。

<


確かにライフタイムイベントである。ただ日本でも関東圏一部で2035年に見られるそうです。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2017/08/21 21:29】 | 生活
トラックバック(0) |