米国けんきゅうにっき 生活
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 今朝、近くのWalmartに行ったら駐車場でモンタナナンバーのSUVを見つけたので、つい運転手に声をかける。

ワタシ 「モンタナから来たのか?」
SUV  「そうだ」
ワタシ 「実は昔、住んでたんだよ~」
SUV  「どこに住んでたの?」
ワタシ 「ボーズマンだ」
SUV  「オレもそこから来たんだ、はっはっは」

 つい声を掛けたくなっちゃうんだよねぇ。モンタナってアメリカ人の中でもすごい田舎って印象だからさ。よくテネシーまで来たな~なんてね。


 そのあと、近くのSmashBurgerに行って昼飯を注文した際。

ワタシ 「アボガドなんちゃらバーガーを1つ」
店員  「名前は?」
ワタシ 「cooyouだ」
店員  「スペル?」
ワタシ 「ビーフだ(肉の種類を言いたかったので)」

 このやり取りを妻が横で見ていてウケてた。お互い、話を聞いちゃいねぇなってさ。


【2017/03/26 11:44】 | 生活
トラックバック(0) |
 なんだかんだって今日は2016年の大晦日。あっという間に過ぎてしまった1年という感じ。とくにこっちの自動車業界はクリスマスくらいから2日まできっちり休みがあるので、ここ3年の年末年始は非常にのんびりだったというのが時の流れの速さに拍車をかけているだろうか?研究員時代はここまでゆったりと休んだ記憶がない。


 そんなこの休みの間にシングルトラックのトレイルを走りに行こうかと思ってたんだが、自転車の改修にてこずってしまい、4日ほどこれの改修に時間をかけてしまった。結局、天気が良かった昨日、近くのサイクルロードまで小1時間ほど走ってきたんだけど、ちょっと寒かったね。


 この休日はそのほかにNashvilleのOpry MallのそばにあるGaylordホテルの電飾を見に行ってきた。巨大なホテルで中庭がドームで覆われた構造になっており、内部に人工の小川がある。そこをボートで遊覧できるというのもとっても退廃的である。

blog_2016_12_31_00.jpg



 ほかには1泊旅行ということでAtlantaに行ってきた。クルマでここから3時間ほどという比較的お手軽な距離である。あんまり観光とかは考えておらず、ラーメンやら居酒屋やらの食い倒れの旅であった。


blog_2016_12_31_01.jpgblog_2016_12_31_02.jpgblog_2016_12_31_03.jpg
blog_2016_12_31_04.jpgblog_2016_12_31_05.jpgblog_2016_12_31_06.jpg


 Murfreesboroから一番最寄りのIKEAがあるのもAtlantaなので、ミシガン時代に買い損ねたツリー用電飾をここでゲットである。

blog_2016_12_31_07.jpg


 ところでAtlantaといえばオリンピックの開催地ということを思い起こす方たちがいると思うが、私は映画の「風と共に去りぬ」を思い出す。別にこの映画が好きなわけではないんだけどね、母が大好きだったので何度も見た記憶がある。子供心にまったく面白さを理解できなかったけど。その「風と共に去りぬ」の象徴ともいうべき「タラの地」だが、これはAtlantaがモデルなのだとどこかで聞いた覚えがある。Atlantaに向かう途中でぼんやりとそんなことを思い出していた。


 なにはともあれ、今日は大晦日。すでに日本は新年になっていると思いますが、良いお年を!


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/12/31 14:18】 | 生活
トラックバック(0) |
blog_2016_11_06_01.jpg さてまたこのブログ、4ヶ月ほど放置してしまったが、いろいろとあった。まあ、夏の終わりに休暇でメーン州に行ったり、日本やオハイオに出張があったり...その中で一番大きいイベントはなんといってもミシガンからテネシーへの引っ越しだろう。2011年から5年間住んでいたミシガン州を去り、新天地(となるか?)テネシー州にやってきたのが9月の上旬。そのあと直ちに1週間の日本出張があったりと、非常に慌ただしかったので、未だに今住んでいる街に詳しくない感じである。



 引っ越しは会社が(金銭面で)サポートしてくれるということなのだが、まあいろいろと事情があったので、例によって定番のU-Haulをレンタルすることにし。最初は17ftのトラックを予約したんだけどね。勝手にアップグレードされて20ftになった。さらにモンタナからミシガンへの引っ越しのときと同様に、自分の車を引っ張っていかなきゃならなかったんで、トレイラーもレンタル。写真の様に長大なトラックとなってテネシー州へ出発となったわけである。


blog_2016_11_06_02.jpgblog_2016_11_06_03.jpgblog_2016_11_06_04.jpg
例によって大きなトラックをレンタルして運転ケンタッキー州を超え切れているけど、テネシー州へ



 今回はExplorerだけでなくIntrepidもあるから、別途、陸送業者を雇ってIntrepidは数日遅れてテネシー州に到着だった。まあミシガンーテネシー州間の距離(だいたい600マイルくらい?)なんて以前のモンタナ-ミシガン間(約1600マイル)に比べればたいしたことないと思ってしまうあたり、ずいぶん価値観が変化した。オハイオ、ケンタッキー、テネシーと南下したんだが、ケンタッキーの真ん中あたりで一泊しただけなので、正味2日の移動である。


blog_2016_11_06_05.jpg ミシガンを出るときは2人で家財をトラックに詰め込んだんだが、テネシーでは同僚の人と今の上司が手伝いに来てくれた。特に上司は米国にきてからまだ4ヶ月くらいしか経っていなかったので、運転してきたトラックを見て度肝を抜かしていたようである。2人のおかげであっという間に家財を新しい部屋に運び込むことができたのは幸いである(そのあと雨が降ってきたので)。虹が出ていたのは幸先いいなぁ~♪
 

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/11/06 21:10】 | 生活
トラックバック(0) |
 今日は今朝からものすごく寒かったんだが、Ann Arborのミシガン大で無料の健康フェアがあるということで、いそいそと出かけることに。つーか午前10時過ぎても空は晴れて日光が出ているのに氷点下15度。リモートスターターでエンジンがかからなかったので、スペアキーを持って駐車場のクルマまで行きエンジンを始動させる。10分以上エンジンを暖めてからの出発である。


 大学で測ってもらったのは血糖値とコルステロール量、中性脂肪値なんだが、中性脂肪が思ったよりも少なくて意外である。でも血糖値がちょっと高めに出ていた(もちろん許容値内だが)ので気になってたんだが、昨夜の別のサプライヤーさんとの合同新年会でビールを飲んだからかなぁと思ってる。やはり健康診断前には節制しないといかんね。ちなみに別ブースで測った血圧はパーフェクトで健康値を出してきた。


 あとはミシガン大歯学部のボランティアの学生がブースを開いてたので、2年ほど前に抜歯したところにインプラントを入れるかどうかについて相談した。ボーングラフトを歯茎に埋め込んでいるんだが、時間が経てば経つほど痩せるので、やるならさっさとした方が良いと。歯学部のほうで処置すると2000ドル弱で出来ると言ってたので、要リサーチである。お土産に歯磨き粉と歯ブラシ、フロスワイヤをもらう。


 時間が余ってきたのでエモーショナルコンサルタントの暇そうなボランティアの学生と雑談する。一応、コンサルタントの簡単なテストをしてもらったら、メンタルヘルスは十分に健康だそうな。でもいろいろ悩みがあるんだけどね。


 さて最後に今回のフェアの目玉のタダ飯をもらうために、オバマケアに関するプレゼン会場へ。すでに2年前にさんざん独学した内容を説明していたので、ランチをいただいて外で食す。まあ一通り楽しんだかな。Salineのブルワリに行こうかとちょっと思ったんだが、とにかく寒いのでまたもうちょっと暖かくなったらと思い、今日はNoviに戻るのであった。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/02/13 23:13】 | 生活
トラックバック(0) |
blog_2016_01_18_01.jpg 今日はマーチンルーサーキングJrの日ということで、会社はお休み。研究室とかは休みじゃなかったので、会社で働き始めてからこの日が休みになったのはなんだか不思議な感じなのだ。そーいうわけではないんだが、ミシガン大の図書館で速度論の本を借りていたのだが返却しなければならなくなったので、この機会にAnn Arborに行ってきた。併せて元同僚に連絡して昼ご飯を一緒に取ることにした。場所はYpshilantiのMachekoという韓国料理のレストラン。なんでも元同僚(韓国出身)曰く、韓国人コミュニティで人気上昇中のお店だとか。味付けはSeoul Gardenよりも薄口で個人的には良。さらにお値段もお安めだった。


 さて近況を一通り語り合ったところ、すでに以前、勤めていたラボにはすでに2人しか居ないとのこと。私が在籍したころは6人、博士研究員がいたんだがな。そのうちの一人は鋭意就職活動中とのことだ。ボスも来年には退官するらしいので、その前に論文草稿を送らないといかんな。


 ところで昼食の後にTaubman Libraryに行ったんだが、レノベーションが終わってたのか、雰囲気がガラリと変わっていた。返却カウンターがわからなくて、ちょっとウロウロしてしまった。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/01/18 17:31】 | 生活
トラックバック(0) |