米国けんきゅうにっき 2012年04月
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
MBC_2012_01_29_00.jpg こちらの話もちょっと前のことになるのだが、少し足を伸ばしてWebbervilleというミシガン州の州都、Lansingの東にある村のブルワリまで行ってきた。Ann Arborからは自動車を使えば1時間くらいだろうか。ごらんの様にかなり吹雪いていたにもかかわら、ずたくさんの客で賑わっていた。

 さてこのブルワリ、パブも併設されているので食事もとることができる。実際、家族で来ていてランチを楽しんでいる方々も居た。店の雰囲気は明るく、店舗も新しめ。店の奥にはビリヤード台とダーツがあり、それで遊んでいる人も居る。

MBC_2012_01_29_01.jpgMBC_2012_01_29_02.jpgMBC_2012_01_29_03.jpg
吹雪いている中で入り口を臨むSuperior StoutとMackinac Pale Aleパイントグラスにプリントされているロゴはちょっとイイ感じ


 さてビールである。シュタウト(黒ビール)の方はバッファローウイングによくマッチするテイスト、ペールエールの方は、柑橘系のフレイバーが効いたさわやかな味わいであった。

MBC_2012_01_29_04.jpgMBC_2012_01_29_05.jpgMBC_2012_01_29_06.jpg
このブルワリのロゴ、再びビアサーバーハンドルのコレクショングロウラーキャリヤー、コレクターのニーズに行き届いた一品だな


 ここのブルワリの半分(ビール工場を除く)はギフトショップとビール醸造用のグッズ販売店で占められていた。そんな中にサーバーハンドルのコレクションが。いつか自宅にサーバーを設置した際にはこれらのグッズを集めたいものである。

 


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2012/04/15 16:33】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
2012-03-25_sakura00.jpg ちょっと前のことになるがDetroitのBelle Isle Parkにさくらを見に行ってきた。Detroitのダウンタウンのそばということと、同僚の話を聞く限りにおいて、その公園の外側はあんまり安全ではなさそうだったのだが、過去7年くらいソメイヨシノが満開しているのを見る機会に恵まれなかったので、是非見に行くことに。

結果から言えば、まさにベストのタイミングでの訪問だった。伝え聞くところによれば日本は開花が遅いらしく、FBのフレンドによれば水戸では最近、梅とサクラの同時開花を楽しめたとか。一方のこちらは3月下旬には満開になっていたので、如何に暖かいかが伺えるだろう。

 こちらでは、むかしデラウェア時代にDCのサクラを見に行った記憶がある。あちらは100年ほど前に結構な数のサクラが日本から寄贈されており、たしかcherry Blossom Festivalが満開の時期に開催されていた。それとくらべればこちらのサクラは静かなものである。こちらのサクラは20年近く前に豊田市から寄贈されたものとか。

2012-03-25_sakura01.jpg2012-03-25_sakura02.jpg2012-03-25_sakura03.jpg
満開であるサクラ回廊


 日本に居た頃はこの時期はスギ花粉症がひどくて、春の風物詩をまったく楽しめなかった。しかし渡米して以来、花粉症とは無縁の生活となったため、サクラ満開を堪能できている。

 ところで上でも触れたように、ここのサクラはひっそりしている。たぶんDetroitのダウンタウンのそばにあるということもあるのだろう。実際、ここにたどり着く直前まで、荒廃した町並みの中を走っていたから。それでもちらほらとサクラを求める日本人を見かけた。

 日本の花見のような喧噪とは別世界。ゆったりとした時間を楽しめたのである。





【2012/04/13 07:20】 | 生活
トラックバック(0) |