米国けんきゅうにっき 2012年12月
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-26_Statue_Liberty.jpg 実に5ヶ月ぶりのブログ更新なのだが、2012年もおしまいなので今日、大晦日に更新することにする。ここはアメリカなので、2013年まであと3時間ほど。今夜は妻とともに年越しそばを食べながら2013年に突入である。

 このクリスマス前後の休暇はデラウェア時代の友人や知人に会いに東海岸まで足を伸ばした。ほぼ8年ぶりの再会となった。彼らはペンシルヴァニア州東部に住んでおり、デラウェアからはあまり離れていない。とはいっても特に親しかった友人はカンサスに昨年まで住んでいたのだが、仕事の関係で東海岸に戻っていた。まあそういう事情もあり今年は東海岸の友人に会いに行ったわけ。

 そんな再開もなんだが、久しぶりに訪れたデラウェアのNewarkもずいぶんと8年前と変わっていた。それでもあいかわらずこぢんまりとした町並みは昔の面影をのこしている。昔よく通ったBrewHataというコーヒーショップやベトナムレストラン、Iron Hill Breweryも健在だった。とても懐かしかった。

 さて2013年であるが、職を移りたいと考えている。正直言って、現在のポジション、というか今の職場の環境は私にはあわないなぁというのがこの1年半を過ごしてみての結論だ。そういうわけで、来年は自分にとって大きな変化となるだろう。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

【2012/12/31 21:17】 | 生活
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。