米国けんきゅうにっき 2015年02月
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近、ブログを放置していた為、鬱陶しい広告が表示されるようになってしまった。現在使っているブラウザのHPを自分のブログにしているので、ちょっとウザい。というわけで日々の話題でも更新を。


 とはいえ最近は特に変わったこともない。この間の金曜日に会社関連の新年会に参加してきたくらいか(まあ初めての日本社会の他社交流だったので、ちょっといろいろとカルチャーショックだったが)。今週には一時帰国していた妻が戻ってくるので、デトロイトの空港まで迎えにいく。


 さて今月はそーいうわけで自炊月となったわけである。妻の出国直前にカレーを大量に作ってもらっていたので、最初の週はそれでしのいだが、それ以降はほぼ自炊である。では作ったモノといえば...


・野菜炒め
・回鍋肉
・ショウガ焼き
・麻婆豆腐・茄子
・棒々鶏
・鶏肉とピーマンの炒め物
・ちらし寿司
・もやしラーメン
・担々麺


 久しぶりの自炊なので、量とかうまく調整できないんだよね。まあ会社にもっていくお弁当にしているのは妻が作ってくれていたときと同様だが。まあアメリカに居てもこれらを作る食材はそれなりに手に入る。Ann Arborはまあアジア系の食材を手に入れやすいけど、BozemanとかNewark(DEの方)でもそれなりに手に入ったからね。個人的にアメリカで食生活に不自由を感じたことはない。


 まあそんなとこだが、昔の自分を知っているヒトならかなりの進歩(主に生活力の)を感じるかもな。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/02/22 18:58】 | 生活
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。