米国けんきゅうにっき 2015年03月
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_03142015_00.jpg 最近、あまり新規のブルワリを開拓していなかったのだが、先日何かの記事でFirmingtonという街にあるブルワリの記事を見つけたので行ってみることにした。最近は仕事で通訳も任されているんだが、コレが意外とキツいのよね。なんでも会社の新人研修みたいなものをこっちでもやるということで、日本からわざわざ講師がやってきて彼らの授業をリアルタイムで英訳する感じ?自分の専門ではないコンテクストの上にこの業界特有の言い回しをほぼ即興で英訳するわけだ。先行して送られてきた資料の英訳も珍訳やら超訳があってマジびびるわけだが、その資料以外の内容もポンポンとしゃべるわけですよ。もうそのフォローアップで心身ともに疲れ果てた。そーいうこともあるので、中休みである今週末は打ち上げもかねて出かけたわけである。


blog_03142015_01.jpgblog_03142015_02.jpgblog_03142015_03.jpg
店内は落ち着いた感じで趣味が良い本日のメニューである
blog_03142015_04.jpgblog_03142015_05.jpgblog_03142015_06.jpg
まずはこのブルワリのIPAである4 C'z SlamをチョイスこちらはVanilla Porterそしてもう一つのIPAであるCentennial Slamを楽しむ



 この日はちょっと風が強くて肌寒かったんだが、店内は心地よい気温であった。オーダーをカウンターでとり、(フェイクの)暖炉のそばの席を陣取る。2時から開店と聞いていたんだが、すでに店内には複数のできあがったグループがちらほら見受けられた。


 写真のように店内は新しい感じである。実際、開店したのは昨年らしい。店員さんも非常にフレンドリィで好感が持てる。というわけで、IPAはあるか聞いてみたところ、3種類のレパートリィがあるとか。その中の4C'zとCentinnial Slamをチョイスした。


 さて特徴としてIPAのわりに味が攻撃的ではなく優しい感じである。ホップのシトラス感に嫌みがなくていいね。Porterの方もシップしてみた感じでは、やはり優しい味わいがある。総じてそういうポリシーで醸造されているんだろう。(サンプラーを試してないんで、言い切れないが...)


 今日はこの後にラーメンを食べることにしていたので、いつものようにジャンキーなバーガーを食さなかったが、次回はとなりにあるBasement Burgerでオーダーをして、ここのビールとのコンビネーションを堪能してみたいと純粋に思った。それだけ魅力のある味だと個人的には思う。


 さて今週はもう3コマ、通訳を任されている。そのあと講師のかたの夕食をホストすることになっているんだが、通常業務もあるので、結構忙しそうである。また来週には新たなブルワリを開拓するかなぁ。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/15 17:51】 | ブルワリ
トラックバック(0) |