米国けんきゅうにっき 2017年05月01日
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブログを1月以上放置していたようだが、その間に日本出張があった。仕事は1週間だが、そのあとの週に有給を取ったので計2週間の日本滞在である。実はこの季節に日本に戻るのは17年ぶりだ。というのは2001年に日本を離れたときはひどい花粉症だったのだが、米国では一切発症しなかった。そんなわけでこの季節に日本に戻るのは避けていたのだが、いざふたを開けてみると.....やっぱり花粉症でした。一緒にテネシーから出張で来ていた同僚からアレグラを分けてもらい、この2週間は凌いだんだけど、またしばらくは春の日本には足を踏み入れたくないかなぁ。

 今回、特筆すべきことがあるといえば、小中学のプチ同窓会に参加したことか。かつての地元の板橋に行くのは実に20年以上ぶりである。さらに友人の計らいで、小学校2年から4年までの担任の先生も来ていた。正直、だれか最初わからなかったわけだが、名前を聞いてちょっと絶句した。だって35年ぶりの再会だもんね。そう思うと中学3年の担任が数年前に逝去したことが悔やまれる。一度、お会いしたかった。

 さて、先週の金曜日にテネシーに戻ってきたのだが、体重がヤヴァいことになってた。そーいうこともあり、昨日は自転車で34キロ走ってきた。道に迷ったりした結果だが...まあMTBで34キロだから、それなりに負荷がかかっていると思う。実際、部屋に戻ったら2キロほど体重が下がっていた。ただどうやらこの2週間は激しい雨が降っていたみたいで、道がそこら中ぬかるんでいた。だからタイヤがドロドロになってしまったんだが、これを部屋に持ち込むのは忍びない。というわけで、アパートのフリーの洗車場で水洗いした。ちょっと水洗いは避けたかったんだけど、背に腹はかえられんということで。一晩、自室のバルコニーで乾燥後、オイルをさして室内保存となったわけである。

 今回は自分の出張に合わせて妻も一緒に帰国した。ワタシのマイレージが日米の往復航空券分たまっていたので、これを利用。とはいっても意外と高くないなぁというのが今回の印象なので、もし次回があれば自腹を切るのもやぶさかではない。ワタシ自身も妻と一緒に海外から飛行機に乗るのは初めてだったので新鮮だったわけだが、彼女もひじょーに気楽だったとのこと。確かにトイレとか荷物を気にせず行けるし。帰りはワタシの方が一足早く帰ってきたんだけどね。明日から会社だわ。時差ぼけで寝過ごさなければよいんだが......
 
スポンサーサイト

【2017/05/01 12:33】 | 生活
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。