米国けんきゅうにっき 2019年02月
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
Blog_02_27_2019_00.jpg 

 先日から上司が狂ったように通っている、会社の裏手にある日本食レストラン。その上司が通っている理由がスキヤキ・しゃぶしゃぶの食べ放題を期間限定でやっているためである。まあだからといって先週から今週にかけて4回も通うのはカラダに明らかに悪いとは思うが。


 そんな食べ放題フェアだがあとチャンスは今日・明日しかないということで、妻を誘って仕事上がりに行ってみたのがつい先ほどである。彼女はManchesterからくるので、本社で5時半ごろにワタシを回収してもらい、レストランに向かった。その時間ではまだ夕食時には少し早かったので、1組しか客はいなかったのだが、みるみるうちに客で席が埋まっていったのである。


 ワタシたちは直ちに目的のスキヤキ食べ放題を注文。そのあとしばらくすると同僚のSKさん家族や、妻が行くSmyrnaの美容師の方、補習校の先生、さらにサプライヤーとして付き合いのある癒着Pのグループまで。まさに日本人ホイホイの様相を呈していた。


 さてスキヤキだが、やはり自分が子供の頃から食べていたものとはちょっと違うんだけど、とても良い味だと思う。まあスキヤキなんて個人的には家族料理と思うわけですよ。そしてウチのスキヤキにはあまり美味しいという記憶がなかったので、スキヤキそのものにはそこまでの憧憬はなかった。そんな印象を塗り替えるには十分なインパクトでした。そういうわけで、調子に乗ってご飯を2膳に肉を2人で皿3枚分平らげた感じである。最後には吐きそうになるくらいおなかがいっぱいになった。


 それはそうとSKさんはスキヤキを目当てに来ていたのだが、鉄鍋がなかったのでしゃぶしゃぶしか選択肢がなかったとか。じゃあ明日も来ないとマズいですねと冗談を言うも、ワタシもたまたま早く行っていなければ同じ運命だったわけだ。



【2019/02/28 12:50】 | 生活
トラックバック(0) |
Blog_02_26_2019_00.jpg 

 最近のAmazonのアプリは配送者が近くにいると現在地を表示してくれるようだ。先ほど、上の写真のプロテクタが届いたのだが、あと3軒回って配送するとリアルタイム配信していた。


 さてその購入したアイテムだが、肘のプロテクタである。MTBで山道を走っているとき、落車しても軽傷で済むようにということで適宜、購入することにした。まずは安かったエルボプロテクタから。


 今後はニーガードとボディ/スパイン(背骨)アーマーを購入予定である。さながら北斗の拳に出てくる雑魚キャラ風の出で立ちといったところか。でも実際、MTBトレイル走るとバランス崩して落車するんだよね。まあ練習不足というのもあるが、転ばぬ先の杖は重要なのである。



【2019/02/27 12:11】 | 自転車
トラックバック(0) |
Blog_02_25_2019_00.jpg 

 今日は久しぶりの天気だったのでIntrepidで出勤。

 ところで今夜も会議があり、そのあと工数管理ツールの設定を行っていて遅くなった。4月1日キックオフをターゲットにしているのだが、部署内への使い方トレーニングなども鑑みると時間が足りない。しかもドイツ出張となると、このターゲットは再考せざるを得ないだろう。

 まあ途中で今夜はどーでもよくなってきた(ボスもなんだか夕飯に肉を食いに行くとかでいなくなった)ので、帰宅。帰宅時も降雨がなかったので安全に運転できた。やはり雨の降らない夜ならばまだまだIntrepidでいけるな!

 今夜は妻製のMロールが夕ご飯の後のデザートに出てきた。上品な生クリームの甘さがとても良い。明日はチョコレートシロップをアクセントにして食べるのである。



【2019/02/26 13:24】 | 生活
トラックバック(0) |
Blog_02_24_2019_00.jpg 

 先週は体調不良のため、朝のランニングはお休みしていたのだが、この2年程は週4回、早朝にジムで30分ほどトレッドミルで走っている。アウトドアアクティビティの楽しみ方をよろ奥行きの深いものにするためである。

 しかしながら、体重は痩せてきたのだが、筋肉があまりついていないような気がするのである。朝ごはんとして乳清プロテインパウダーをラクトースフリーの牛乳に溶かして飲んでいるにもかかわらずだ。

 さてMポンの提案で、ワークアウト前に軽く何かおなかに入れておかないといけないのではというものがあったので、さっそくいつも飲んでる乳清プロテインパウダーと同じブランドのプレワークアウト用パウダーを購入してきた。成分表をみたら、なんだかレッドブルっぽいのだが...

 いずれにせよ怪しい粉だが、これで肉体改造されること請け合いである。



【2019/02/25 12:47】 | 生活
トラックバック(0) |
  もっぱら妻のクルマであるCruzeの給油とメンテナンスはワタシの仕事である。毎週5日をMurfとManchesterの間、40マイルを往復すると、たいてい4日半でタンクが空になるので、金曜日はワタシがCruzeで通勤し、帰りにガソリンを入れて帰るのだ。そして明日は金曜日なので、おそらくはそうなる。

 さらに今週末で25Kマイルに到達するので、オイル交換の予約もした。土曜日の朝は最寄りのFirestoneに持っていき、オイル交換と一緒にホイールアライメントも調整してもらう。

 今週はカゼ気味で朝のランニングはお休みしていた。オイル交換で待ち時間の時は歩いてスタバまで行って運動時間を稼いでいるのだが、週末も雨とのこと。Firestoneの待合室で時間つぶしになるのだろう。ディーラーだと朝ならドーナツやコーヒーが飲み食いし放題なのだが...



【2019/02/22 12:17】 | クルマ
トラックバック(0) |
 同僚というかいろいろな負のスパイラルの結果、近いうちにドイツに行かなければならないかもしれない。今朝も調子が悪く、まさのそのドイツ対応をしていた矢先にボスから頼まれた。正直、今更いくたくね~。っていうかなんで昨年の時点でいけなかったのか上に問い詰めたいくらいである。

 まだ決定ではないのだが、今週末の動向次第なのである。



【2019/02/21 12:14】 | 仕事
トラックバック(0) |
Blog_02_19_2019_00.jpg 

 先日のブルワリの帰り道にアジアンレストランに寄った。あんまり和食を外で食べることはないのだが、なぜかかつ丼が無性に食いたくなったためだ。味の方はちょっと塩辛かったね。

 ところでカゼを引いたようである。最近の気温の変化に身体が耐えられなかったらしい。今朝は熱っぽかったのだが、日課の30分トレッドミルで走ったのでさらに具合が悪くなった気がした。ので、会社でレッドブルを摂取である。


 

【2019/02/20 11:46】 | 生活
トラックバック(0) |
 ミシガン時代の友人に紹介してもらったこの町在住の友人と2,3カ月ごとに会って歓談を楽しむことが、テネシーに来てから続いている。最近は、英会話の勉強にもなるからと、会社のボスも交えて主にPaneraで会うことが多い。

 さて昨日の会話の途中で、Dalton, GAにある奇跡の話を聞いた。ある日、クリスチャンの家庭で家人が聖書がなんだか濡れていることに気づいたのだそうだ。最初はその家人も誰かが何かを聖書にこぼしたのだろうと思っていたのだが、時間がたつにつれてその聖書からオイルがしみだしてきていることがわかった。今ではプラスチック製のコンテナの中にその件の聖書を保管しているのだが、そのしみだしたオイルでプラスチック製コンテナはオイルで満たされており、その中に聖書がある状態だとか。その聖書が彼女の通う教会に持ち込まれるのが今週末だとのことで、興味があればぜひどうぞとのこと。

 その会話中にDalton, GAのその奇跡を紹介した記事をググったら、"Bible Dripping With Oil"というサイトに行きつく。まさに記事の内容は彼女の話のとおりのものであり、オイルの化学分析の結果、ミネラルオイルに近い成分ということがわかっているだけで、どこから来たものなのか化学的にはわからないとか。確かに誰かがオイルをコンテナに継ぎ足していない限りは質量保存の法則に則らないことになる。

 そんな会話の折、その友人はこのオイルを持ち歩いているということで、実物を見せてもらっただけでなく、オイルをちょっと取り出して触らせてもらった。色は無色透明、無臭であった。その際、ちょっと触るのを躊躇したのはナイショである。クリスチャンの間では聖書とオイルのつながりは象徴的であり、聖書の物語の中でもしばしば言及されているとか。このオイルについても聖霊の化身という解釈だそうである。またこのオイルはケガや病気を癒すという逸話がいくつもあるとか。ワタシの手の甲で引き延ばしたオイルのおかげで、肌がこころなしかみずみずしくなっているような気がした。

 まあ彼らの解釈はともかくとして、この奇跡の話を聞いたときはちょっと背中がゾクっときた。私は科学者だったけど、超自然現象が大好きなので、ちょっと真に受けたのだ。そもそもロジカルに説明するとすれば、前述したように夜中に誰かがナイショでオイルを継ぎ足したとかいうのがありえそうだが、そもそもそんな回答はロマンがない。

 個人的には先ほど引用したサイトにも説明がなかった、化学分析の結果、ミネラルオイルという漠然とした表現ではなく、どういった有機化合物が同定されたのか知りたいところである。

 ところで、そんな昨夜は妙な胸騒ぎで深夜に眠れなかった。夜中にトイレに起きたときも、外は曇っていたはずなのに、窓の外はナゼか明るい感じがしたり。何とも言えない不安な一夜であった。



【2019/02/19 12:32】 | 生活
トラックバック(0) |
Blog_02_17_2019_00.jpg 

 今週末は再びマイクロブルワリ探訪の旅にいそしんだ。今回のターゲットはGallatinというリゾートっぽい場所の西にあるブルワリ、Half batch Brewingという場所である。Nashvilleから見れば北東に位置するだろうか。雨も降ってて非常にグルーミィな雰囲気の中、昼寝の後に出発した。

Blog_02_17_2019_01.jpg Blog_02_17_2019_02.jpgBlog_02_17_2019_03.jpg

 ブルワリはショッピングモールの片隅にあった。隣のBBQ屋が非常ににぎわいを見せているのと同様に、こちらのタップルームもファミリー客でナゼかごった返している。いまいちブルワリという響きと対照的な客層なのであるが、米国ではよくみられる光景である。まあ特に最近のブルワリは内装が明るめに装飾されているので、入りやすい雰囲気を醸し出している。

Blog_02_17_2019_07.jpg Blog_02_17_2019_08.jpgBlog_02_17_2019_09.jpg

 今回のビールはここのフラッグシップであるBS IPAとTwo Foot Cream Ale、そしてフルーツビールのCherry Cream Aleを堪能した。IPAの味は癖がなく、ホップがそこまで強くない感じ。Cream Aleのほうはエールというよりはラガーに近い苦みを出していた。一方、Cherryのほうは甘みが前面に出ていたので、ビールの苦みが苦手な人にも勧められる。

 さて、そろそろNashvilleを攻略しないと新規開拓はむつかしくなってきた。ただあんまり都市部まで行きたくないのも事実である。まあ考慮の余地があるな。


 

【2019/02/18 13:11】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
Blog_02_14_2019_00.jpg 


 今日はバレンタインディなので、帰宅前に妻にチョコレートを買いにWalmartに立ち寄った。先週末に寄った際にはバレンタインコーナーが充実していたので、最近壊れた彼女のマグなんかもセットでプレゼントしようかと思ったわけである。

 だが、さすが当日なんだろうか、棚は根こそぎ商品が無くなっていた。代わりにイースターに向けたレイアウト計画表みたいなものが貼ってあった。

 全くバレンタイン商品がないわけではなかったので、とりあえずはブツを購入して帰路についたのである。

 ちなみにMぽんには喜んでもらえたようである。



【2019/02/15 12:10】 | 生活
トラックバック(0) |
 昨日、今日と直属の上司がいない。よくわからない出張に出かけているためだ。ワタシはといえば、2人の部下とともに本社で通常業務なのだが、次から次へと問題がやってくるも日常茶飯事である。サーバーが2日連続でダウンしたり、ドイツのサテライトで業務手順がわからないと朝っぱらから苦情が来たり、特許調査依頼が来たり、技術支援依頼を出せと催促されたり、リサイクル材の集いに召集されたりと、業務プロセスを考えている最中にそれはそれはいろいろと雑用がやってくる。なんのお仕事なんですかと問われると、自分でもよくわからないのだが、まあ雑用係なんだろう。


 ところで今日は雨が降らないという予報だったので、Intrepidで出勤した。帰る際に雨が降らないので、安全に運転できると判断した次第。実際、雨の日とくらべると天地の差くらい視界が良い、たとえ暗くてもね。

Blog_02_13_2019_00.jpg 

 さて今週もネタが尽きてきたんだが、よくよく思い出してみると、週末にTullahomaという片田舎の町にいってボーリングをプレイした。最近はなんだかよくやるようになった気がするんだが、今回も2ゲームでダウンである。その前にブルワリでビール飲んだのが原因ともいえるが。


 だんだん単調になっている冬の終わりだが、もう少しで温かくなるはずである。実際、2、3日前にロビン(春先に現れるオレンジのトリ)がアパートのバルコニーに飛び込んできた。もうちょっとしたら、いろいろと気分転換の旅に出かけなければ溶けてしまいそうである。


【2019/02/14 12:38】 | 生活
トラックバック(0) |
Blog_02_12_2019_00.jpg 

 先週のことだが、同僚と会社の近くにあるBurgerIMというレストランに昼食に行ってきた。最近、やはり近くにあったバーガーレストランがつぶれてしまったため、FiveGuys一択になっていた選択肢を広げるためのリサーチである。

 さてBurgerIMのIMとは中東のコトバで複数形を示す接尾語だとか。だから英語風でいうならば、バーガーズ。そんなわけで写真にもあるように旗艦メニューはバーガー2つのDUOというやつである。

 Slider(小さいバーガーのこと)じゃないのとツッコミを入れたら、店員にSliderではなくBurgerだと訂正された。すばらしいプライドである。

 私はパティをワギュー肉とレギュラー肉にした。同僚のKさんはラム肉をチョイスしていた様に、いろいろと肉の種類を選択できる。ちなみにワギュー肉とレギュラー肉の味の違いは感じられた。70セント分上乗せされるだけのことはある。

 バーガーの味は良いのだが、フライドポテトがちょっと微妙かも。もちろんクラシックスタイルも選べるので次回はソレで行こうと思う。

 とにかくバーガー屋のチョイスが広がるのは良いことである。



【2019/02/13 13:13】 | 生活
トラックバック(0) |
 最近、イビキが凄いらしく、その影響なのかあまり熟睡できていない気がする。そこでMぽんに買ってもらったのが写真の傾斜枕である。

Blog_02_11_2019_00.jpg 

 イビキがでかいと無呼吸症候群の疑いがあるということで、まずはイビキを立てないような対策を試行錯誤してきた。そんな中、どうやら寝るときにちょっと頭の位置が高い方が夜中に音を立てなくなっているという証言。そういうわけで傾斜枕は有効な打開策かということになった。

 結論から言えば、夜中にスマホのアプリでイビキを検知すれば録音するというものがあるので、それを使って夜中のイビキ具合を確認したところ、イビキは見事に激減していた。だが、朝、起きたときはなんだかものすごく眠かったのである。まあ、イビキは解消された模様だが、熟睡できていないことには変わりがないということだ。

 これは昨夜の1回の結果だけなので、まだ何とも言えない。スマホアプリとこの間、買ったWithingsの活動計(睡眠も測定できる)の結果と一致していないのも気にはなるが、睡眠の深度はともかく、少なくとも夜中に轟音は出ていないのは確かなのだ。引き続き、最高の睡眠を追求していきたい。

 ところでWithingsのSteel HR Sportsだが、一回の充電で約2週間持つことがわかった。これでスマートウォッチの基本的な機能も網羅されているので、大変満足である。




【2019/02/12 13:00】 | 生活
トラックバック(0) |
Blog_02_10_2019_00.jpg 

 先日のMぽんのハイドレーションバックパックに引き続き、ワタシも自分用のハイドレーションシステム用ブラッダーキットを購入した。ワタシのバックパックもハイドレーション対応スリットがあったので、ブラッダーキットのみを買うことにしたのである。

 日本語のアウトドアグッズレビューサイトを見て、こちらでも購入できるPlatypusというメーカーのものを選択した。Platypusはカモノハシのことらしく、メーカーロゴもカモノハシである。またオプションとして給水口のキャップも購入。ハイキング中の汚れなどの付着を防ぐためである。

Blog_02_10_2019_01.jpg Blog_02_10_2019_02.jpgBlog_02_10_2019_03.jpg

 3.0L仕様のものを買ったので、おそらく十分ではないかと思われるが、7月のユタの砂漠はかな~り乾燥しているとのことなので、他にもボトルウォーターは必要かもしれない。いずれにせよまずはレモン水で洗浄してゴム臭さをなくす前処理をしなければならないだろう。



【2019/02/11 09:02】 | トラベル
トラックバック(0) |
 今日もナニやら悶々としながら帰宅。なんだか微妙な日々である。

 さてタイトルはナニかというと、先ほど、Mぽんと話していた我が家のエンゲル係数について。ビンボーだった2015年と較べると、食事に含まれる肉の量が1.5倍に増量されたということだ。ちなみに年収は家族全体で増えたが、年収とは比例していない。

 なんだかその数字だけ取り出すとちょっとしょっぱいハナシに聞こえるな。

 

【2019/02/08 13:18】 | 生活
トラックバック(0) |
 今日は非常い暖かいテネシーであるが、ものすごい豪雨である。まあそれは日中の話だが、帰りの際に日が暮れている上で雨が降っていると大変前が見えにくい。一般的な意味でも見えにくいのだが、ワタシの愛車であるIntrepidのウインドシールド、古いおかげで劣化しており対向車のライトによる逆光ですれ違いの際には輪をかけて見えないのである。

 そういったこともあり、夜に雨が降るようなときはIntrepidを乗るのは避けていたのだが、今日は読みが外れた。特に今夜は帰宅時にWalmartギョウザを買わなければならなかったので、ちょっと暗い道を走る必要がある。まあ対向車からの逆光と地面の乱反射、ウインドシールド劣化による乱反射で視界は最悪である。どちらかといえば、真っ暗なほうが見えやすいくらいだ。

 ちょっと危ないので何か対策を練らねばなるまい。




【2019/02/07 14:54】 | クルマ
トラックバック(0) |
 昨年からChevy Traverseが我が家のクルマとなったので、これまでのポリシーにこのクルマを登録したのだがちょっと保険料が高いかなと思っていた。ちなみにアメリカでも自動車保険に入るのはほぼ義務だと思っているんだが、この州ではそうでもないらしい話をちらほら聞いている。

 とにかく3月に既存ポリシーの更新があるわけだが、3台で$1000近く(約10万円、半年で)になりそうなので、AAA(アメリカのJAFみたいな組織)に電話して安い保険がないか確認することにしたのが一昨日である。

 今の保険もAAAを通してミシガンから引っ越したときに契約したものである。アメリカでは州ごとに保険料も違うし(ところでこの$1000というのもミシガンに比べれなずいぶんと安い。ミシガンでは2台(1台はcomprehensive package付き)で$1000超)、最低保証額なんかも異なる。ので州外に引っ越す場合は保険の見直しが必須だ。ところでミシガンに居た時もやはりAAAが直接、提供する保険だったのだが、2016年にテネシーに来た時に紹介されたのはProgressiveという大手が提供するポリシーだった。Progressiveはデラウェアで初めてクルマを買った際に契約した保険会社でもある。

 さて今回の電話で提供されたのが、今回はAAAが直接取り扱うポリシーのようだ。半年の契約で$250くらい安くなる。ただしアパートの保険とのバンドルが必須だそうである。まあこちらはやはり最低保証額がアパートの契約内容を満たしていれば問題ないので、オファを受けることにした。

 ところでこの契約更新をする際に電子署名が必要である。最初は部屋のデスクトップPCでやっていたのだが、マウスでの署名がむつかしい。そこでSurfaceの出番なのだが、長い間放置していてバッテリーが切れていた。今、充電中なので、もうちょっとしたらペンで電子署名できるはずである。


【2019/02/06 14:00】 | クルマ
トラックバック(0) |
 今朝、出勤の準備をしていた矢先に一足先にManchesterへ出勤していったMぽんから電話があった。会社に着いたがCruzeのエンジンが切れないとか。どうもFOBのバッテリーが弱っているのが原因のようだったのだが、とりあえずワタシのスマホアプリからリモートでのエンジン停止を試みたがダメだったので、Cruzeに装備されているOnStarサービスに連絡するように伝える。

 あとから聞いたハナシだと、OnStarサービスのオペレータがGMのサポートに取り次いで、やはりリモートでエンジンを停止させたとのことであったが、今度はドアをロックできないというメッセージがあった。こちらはワタシのスマホからリモートドアロックができたのだが。

 さてそのあとにネットでFOBのバッテリーが弱っている場合でも、スタートボタンのそばにFOBを置いてエンジン始動させれば動くとのことだった。その旨をMぽんに伝えたので、帰りは無事にエンジン始動して帰ってこられたとのことだ。

 ワタシも帰宅してから、念のために彼女のFOBのバッテリーを交換することに。バッテリーは自宅に山ほどあるからね。念のために予備のバッテリーをクルマに入れておくか考えておくか...



【2019/02/05 13:26】 | クルマ
トラックバック(0) |
 パトリオッツとラムズの試合。第3クォーターまで進展のない展開で飽きてきてたが、最終クォーターでパトリオッツがタッチダウン。そのまま勝利をもぎ取った。

 去年も同じように自宅で観てたなぁ。今年はニューイングランドを応援していたので、まあ良かったということで。



【2019/02/04 12:12】 | 生活
トラックバック(0) |