米国けんきゅうにっき Howellにはまだ知らないブルワリがあったのだ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_04212015_00.jpg 先日、HowellにあるEternity Brewingというブルワリを紹介したんだが、この街にはもう一つブルワリがあったのである。Block Brewing CompanyというところでI96の137ランプを降りてすぐの場所にあるBrewpubスタイルのお店である。Tap Roomではないので食事もガッつりととれる、この近辺では珍しいスタイルのブルワリだ。ちなみにAnn ArborダウンタウンならばGrizzly BrewingBlue TractorArbor BrewingJolly PumpkinなどがBrewpubだが、ダウンタウンをはなれるとPlymouthタウンシップのCJ's Brewingまで足を伸ばさなければならない。食事処を兼ね備えたブルワリとしては、個人的にはダウンタウンならBlue Tractorが好みだが、好きこのんで人混みの中に飛び込む気にはならないんだなぁ。かといって郊外に目を向けると、上に書いたようにCJ's Brewingになるんだが(このブルワリはまだ記事にしてないようだ...)、ここって週末になると何かイベントをやっていて超混んでるんだわ。そーいうわけで、ダウンタウンをのぞくと近郊には意外とBrewpubが少ないのである。そんな中、このHowellにあるBlock Brewingはある意味、理想的な場所であった。少なくとも我々の現在のニーズにマッチしているのである。


 何よりもイイのが、雰囲気がかつて西部に住んでいたころによく訪れた店のそれにそっくりなこと。まあモンタナとかあっちよりはテキサスとか南部の方の色が出ているんだろうけど、この田舎感がとっても好みである。


blog_04212015_01.jpgblog_04212015_02.jpgblog_04212015_03.jpg
入り口はまあフツーパティオもあるので夏場は楽しそうピカピカの醸造器はまだ店が始まって間がないんだろう



 田舎感があるというが、店はまだ開店して間がないのが、すばらしくキレいである。またウェイターのにいちゃんも非常にフレンドリーで好感が持てる。とにかく店内の雰囲気が”カウボーイ”なカンジなのである。店に入ったら肉を食わなければならない気にさせるのだ。


blog_04212015_05.jpgblog_04212015_04.jpgblog_04212015_06.jpg
このお店のIPAはHop Geniusという名前だBrown AleはCross Eyed Mooseという気になるBBQソースのチョイス



 まあニクの話はおいといてビールである。やはり定番のIPA、Hop Geniusはワタシ好みの柑橘系の味わいを醸し出してくれていた。そのくせIPAに特有の舌に攻撃的な感じはなし。最近のIPAの傾向なのかな?万人に飲んでもらえるように各ブルワリが同じ方向性を向いているのかもしれない。一方で、Cross Eyed Mooseは非常に良い味わいだった。最近はあまりBrown Ale系を飲んでいなかったので、ちょっと原点回帰となるかも。


 料理も久しぶりにニクニクしいバーガーを食べられたので大満足である。しかも4種類のBBQソースがあるので、飽くなき味の探求ができるのもすばらしい。ビールだけでなく食事もできるので、家族で楽しむことができる場所だ。ビールがあまり得意でないヒトでもオススメの場所である。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/04/21 20:42】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック