米国けんきゅうにっき オハイオ州、Napoleonに遠征する
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_04252015_00.jpg 今日はクルマの修理をしに近くのFirestoneに行く。オルタネーター(発電機)につながっているサーペンタインベルトが切れそうだと先日のオイル交換で言われていたので交換した。切れるとクルマ、動かなくなるからね。それとこれも以前から言われていたフロント車軸のベアリング交換をする。こちらは以前にアフターマーケットワランティを買っており、そのカバー内ということだったので、ワランティ会社とFirestoneのメカニックとの長くて粘り強い会話&電話の末、なんとか自腹で修理しなくてよくなった。でも正直言って、交換後にそこまでノイズが減ったのかはちょっと疑問だ。なんでこっちはワランティカバーレージなのにサーペンタインベルトは予防措置ということで、カバー外なのか不明である。後者の方が壊れたときに(即物的には)深刻なような気がするんだが...


 さて本エントリは先日のイースター前のGood Friday(ウチの会社は休みだった)に出かけたオハイオ州のNapoleonという街にあるマイクロブルワリでも紹介しよう。ブルワリはFlatrock Brewingというんだが、元々はここよりさらに10マイルほど南下したところにあるHolgateという小さな集落にあったブルワリのブランチとしてこのNapoleonに開店したタップルームだそうだ。


blog_04252015_01.jpgblog_04252015_02.jpgblog_04252015_03.jpg
どうやら元々は小物店か雑貨屋の店舗だったのを改装したか?Mitternacht Black Aleというそうだ今のHPのメニューにないやつ、名前は失念



 私はMitternacht Black Aleというダークビールをオーダーした。見た目と違ってライトな味わいなのが印象的。一般的なダークビールとはずいぶんと違うので、大変飲みやすかった。もう一つは結構、フルーティな味のビールだった。その割に麦汁の苦みが効いていた印象である。


 ここではちょっとだけ飲んでグロウラーを購入した。中身はこのブルワリのIPA、Hopgoblin American IPAだ。上面醸造酒(エール)のわりにラガーっぽい苦みが効いていて、ある意味新鮮である。このIPAは近くのチャイニーズで夕飯をお持ち帰りして、お宿で妻とともに味わい尽くしたのである。


 ちなみにここのグロウラーは一般的なハーフガロン瓶じゃなくてクオーターボトルだった。なんだか実験で使っていた試薬瓶を思い出すカタチである。




FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/04/25 21:55】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック