米国けんきゅうにっき スペリオル湖畔にて
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_04262015_00.jpg 一昨年の夏の話なんだが、UP(Upper Peninsula、ミシガン州の北にある半島のこと)に行ってスペリオル湖畔でキャンプをした話をこのエントリに書いた。そのときになのだが、Grand Maraisというキャンプ場から最寄りの町に買い出しに行ったことを触れたと思う。その際に、まっことに偶然なのだがMぽんがその町でブルワリを見つけたのである。そのブルワリをここで紹介するのを忘れていたので、今回紹介しよう。


 Grand Maraisは非常に小さな町なのだが、スペリオル湖のウェスト湾に面している為にヨットなどの船舶を進水させるためのドックがあり、湾内には多くのプライベートボートがひしめいていた記憶がある。その湾を眺めるようにある小さな町のバーといった趣の店がLake Superior Brewingである。


blog_04262015_01.jpgblog_04262015_02.jpgblog_04262015_03.jpg
ちょっとした隠れ家感がある西部を彷彿させる内装円卓もアリ



 今、ググって調べてみたら、ミネソタのDuluthにも同名のブルワリがあるんだね。あっちもスペリオル湖畔にあるからなあぁ。コンフリクトが無ければ良いんだが...まあFBの方にHPを立てているのがこっちのブルワリである。


 店はパブスタイルだが、ちゃんとウエイトレスが来て注文を取ってくれる。内装はアメリカの田舎にある典型的な雰囲気。モンタナ時代によく行っていたバーになんだか似ていてイイ!


blog_04262015_04.jpgblog_04262015_05.jpg
2年前のことなのでちょっと記憶が定かではないがSandstone Pale Aleだと思うこちらはBlueberry Wheat



 この日はとても暑かった!だから店にはいって一口目のビールの味と来たら格別だった。IPAが無かったので近いスタイルと言うことでPale Aleをほぼ一気飲みした記憶がある。一方でBlueberry Wheatはブルーベリーの芳香が楽しませてくれるビールだった。


 隠れ家的なブルワリだったのがとても印象的だ。もし再びUPを訪れるのならば、是非再訪したいブルワリである。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/04/26 20:01】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。