米国けんきゅうにっき Ascension Brewing
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_2015_08_23_00.jpg 久しぶりにブログの更新をする。今回のお題は新しく引っ越した自宅の近くにあるブルワリである。昨夜まで会社の同僚の方の家にお邪魔して、深夜まで酒を飲みつつ、ウチから持ち込んだXBOXで運動していたんだが、今日こそはブルーベリー狩りにいこうと思っていたにもかかわらず、疲れ果てて寝ていたのである。まあそれでもブルーベリーに対する情熱はあったんで電話して聞いてみたんだけど、今シーズンは終わりだそうな。そこでさらに夕方まで寝ることになった...まあせっかくの日曜日なのに、このままでは一日中寝ていることになるのはよろしくないとゆーことで、近くのブルワリに行ってきたのである。Grand River沿いのWASABIってゆーじゃぱーにずレストランのある小さなモールのなかにある、Ascension Brewing Companyである。ちなみにまだグランドオープンから1週間しか経ってないそうである。

blog_2015_08_23_02.jpgblog_2015_08_23_01.jpgblog_2015_08_23_03.jpg
店のロゴはなんだかトランプのキングかカメレオンのようブルワリのシンボル、醸造器も店内にありますフロントポーチにも2テーブルほど席があり


 ブルワリにたどり着いての第一印象だが、ちょっとオサレなカフェっぽい感じの外観である。実際、メニューにある食べ物もジンガーマンの食材をウリにしていた。個人的にはAnn Arborのジンガーマンサンドイッチはちょっと油が強いのと味が濃いので自分好みではないんだが、ここのサンドイッチはさっぱりした味でなかなか良である。ただここのメニューはたぶんだけど、ビールと組み合わせていただくのが良いのかもしれない。


blog_2015_08_23_04.jpgblog_2015_08_23_05.jpg
Home's IPAというアンフィルタードビールここのCream Aleはちょいと苦め



 オーダーしたビールはIPAとCream Aleである。最初はCream AleではなくHafewizenを飲みたかったんだが、今回はon tapではなかった。ウェイトレスに同等のビールはないか聞いてみたらこれを出してくれたんだが、第一印象として後味が苦かった。ワタシの好きなIPAよりも苦みが強調されている感じだね。それにAleというよりもLagerに近い味わいである。


 ただね食事を食べ始めたら、ちょっと感想が変わった。Cream Aleの苦みが不思議となりを潜めるんだ。だからフードの味を邪魔しない感じといっていいかな。IPAもそこまで苦みが強くなく、どちらかといえばソフトな味わいである。こちらも注文したサンドイッチとの調和が良くとれている。


 ここはテイスティングルームやバーというよりもカフェという表現がしっくりくるね。ビールがデッシュを引き立てる感じである。最近ではこの方向性のブルワリはRoyal OakのLily's Seafood Grill & Breweryを連想させる。友達とディープに飲まない気分ならここはベストチョイスだろう。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/08/23 23:23】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック