米国けんきゅうにっき Northern Oak Brewery
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_2015_11_17_00.jpg もう10月のはじめごろになるんだが、雪が降る前に遠征できそうなブルワリを攻略してきた。名前はNorthern Oak Breweryという。今すんでいる町からちょっと北のほうにあるHollyという町にそのブルワリはある。以前、Fentonという町にあるブルワリ、Fenton Winery&Breweryから比較的近くになるねぇって、ちょっとそのエントリを流し読んでたら、2012年にやっとパブリッシュされた論文のことが触れられてるな。4年越しとか書いてあるけど、今、書いてるのはすでに何年越しなんだって感じだ。まあこれもやっと形になったので、サンクスギビング前後にはモンタナ時代のボスに校正をお願いできるはず......


閑話休題。


 さて話をブルワリに戻そう。この日はどんよりとしたお天気だったのだが、まあ出かけようかと相成ったわけである。ついでにお昼もそこのブルワリで摂ろうかということで、40分ほど北に向かって走ったわけだ。

blog_2015_11_17_01.jpgblog_2015_11_17_02.jpgblog_2015_11_17_03.jpg
ここも新しいブルワリなのか、まず入り口からして清潔感にあふれている内部は広すぎもなくてよい感じ珍しくカウンターに座ると、テーブルにはこのブルワリのロゴが彫られていた



 お店はちょっとした郊外にあったんだが、ストリートビューで見るよりも清潔感にあふれた建物だ。これなら気後れせずに入り込めること請け合いである。いろいろと感想を頭に浮かべながら店内に入ると、オーナーらしきオヤジが気さくに「好きなところにすわるといいべし!」みたいなことを言ってきた。のでカウンターに陣取る。まあカウンターに座った理由も、カウンターでサーブしている女の子がコッチコイ光線を発していたからなんだが。席に座るとまず第一声で、「忙しいからカウンター席に来てくれて助かったわ~」。確かにちょっと混んでいたからね。もしテーブル席に行ったら、しばらくは放置プレイは免れなかったであろう。


blog_2015_11_17_04.jpgblog_2015_11_17_05.jpgblog_2015_11_17_06.jpg
Battle Alley IPAというやつでさわやかなのどごしだMustach Stoutはソフトな味わいそしてNorkOak Festはオクトーバーフェストのビール!



 ビールはねぇとってもウマいね!私はランチということでブルーチーズバーガーを食べたんだけど、このIPAと合うこと合うこと。あっという間に完飲なので今回はさらにコマを進めて10月のビールをトライするのであった。まあオクトーバーフェスタ系のビールにそこまでの愛着はないんだけどね、日曜の昼下がりに飲むビールは最高の贅沢なのであります。


 総括としてこの店の雰囲気は二重マル。ビールもおいしいしお店の人たちもふぃれんどりぃである。そんなわけで再び’訪れたいブルワリの候補がまた増えたのである。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/11/17 19:26】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。