米国けんきゅうにっき 過激にラーメン行
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_2015_12_31_00.jpg 先日、ニュージャージーの友人宅を訪ねた話は記憶に新しいとは思うが、その目的はラーメン三昧の旅であったことは明言していないハズだ。そう、今回の旅はラーメンを思う存分、食べる(修)行だったのである。そのために(期せずして)NYCに行ったり、また戻ってきたりしたわけであるが...ミシガンからぶっづつけで10時間くらい運転して、ニュージャージー周辺にたどり着いた時に気を抜いてしまい、まちがってGeorge Washington橋(マンハッタン島とハドソン川を挟んだ対岸を結ぶ橋)を渡ってしまい焦ったのだ。東京都内で15年前はよく運転していたとはいえ、それはRover Miniという小さなクルマだったこと。まさか都会をExplorerみたいなデカいクルマで運転するつもりは毛頭なかったので、心の準備が全くできていなかったのである。渡ってただちにUターンで対岸に戻ってきた。しかしながら、この橋、渡るのに$15(料金所で払う場合)も取るのね。ワタシのEZ-Pass(日本で言うところのETCみたいなもの)のアカウントがマイナスになるかとヒヤヒヤしていたが、アラートメールが来なかったので問題なかったんだろう。


 無事にマンハッタンから戻ってきて、最初のラーメン行、まずはバッテンラーメンに行った。最初はFort Leeのダウンタウンにある世田谷ラーメンに入ったんだが、閉店2分まえだったので断られた。2年前にこの辺は訪れたことがあり、その近くに別のラーメン屋(バッテンラーメン)があるのを知っていたので、迷わずそちらへ移動である。


blog_2015_12_31_01.jpgblog_2015_12_31_02.jpgblog_2015_12_31_03.jpg
まずはバッテンラーメンワタシはミソラーメンと半チャーハン、実は2年前に食べたものと同じような...妻は今日のスペシャルということでバッテンラーメンとカツカレー



 さすがに疲れたので、塩辛いものが五臓六腑に染み渡る~♪まあこのラーメン屋に立ち寄ったので、友人宅にたどり着くのが遅くなってしまったが...


blog_2015_12_31_04.jpgblog_2015_12_31_05.jpgblog_2015_12_31_06.jpg
NYCではなんでも有名店という鳥とっとの3号店へワタシはメガチャーシューラーメン妻は鳥とっとラーメン



 2日目は友人に連れられて地下鉄でマンハッタン島に渡り、歩いてヘルズキッチンへ。名前の由来はかつてギャングの抗争が特に激しい地域だったとかで、地価がいまだに他より安いんだとか。ここでは友人には(量的に)オススメされなかったメガチャーシューラーメンを。店員さん曰く、食べられますよ~と言われたので、決行である。実際、チャーシューが多いだけで麺の量はほかのレギュラーと同じだとか。これもまたおいしくいただきました。


blog_2015_12_31_07.jpgblog_2015_12_31_08.jpgblog_2015_12_31_09.jpg
黒ひげではミソラーメン妻はグリーンカレーラーメンという変わり種マスターの厚意による○ラえもんの味玉である



 最終日は、一日休肝日を置いてのラーメン行。場所はFort Leeのそばに新たに開店した黒ヒゲラーメンである。マスターはおそらくマレーシアかベトナムの方。日本で修行されたとか。私は満足だったが、妻はすでに立て続けのラーメンでかなりグロッキーだったとか。しばらくはラーメンはいらないそうです。


 さて今年もあと残すところ5時間ちょい。午前中からちょっと外で時間をつぶさなければならなかったため、町の喧噪を堪能してきたんだが、こちらは淡々と大晦日が過ぎていくような気がしていい。ぶっちゃげ師走のせせこましさがないね。まあ自宅に戻ったらRoombaが掃除をしていたが。


 なにはともあれ、2015年、お疲れ様でした。




FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/12/31 18:55】 | トラベル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。