米国けんきゅうにっき 元同僚たちとの昼食
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_2016_01_18_01.jpg 今日はマーチンルーサーキングJrの日ということで、会社はお休み。研究室とかは休みじゃなかったので、会社で働き始めてからこの日が休みになったのはなんだか不思議な感じなのだ。そーいうわけではないんだが、ミシガン大の図書館で速度論の本を借りていたのだが返却しなければならなくなったので、この機会にAnn Arborに行ってきた。併せて元同僚に連絡して昼ご飯を一緒に取ることにした。場所はYpshilantiのMachekoという韓国料理のレストラン。なんでも元同僚(韓国出身)曰く、韓国人コミュニティで人気上昇中のお店だとか。味付けはSeoul Gardenよりも薄口で個人的には良。さらにお値段もお安めだった。


 さて近況を一通り語り合ったところ、すでに以前、勤めていたラボにはすでに2人しか居ないとのこと。私が在籍したころは6人、博士研究員がいたんだがな。そのうちの一人は鋭意就職活動中とのことだ。ボスも来年には退官するらしいので、その前に論文草稿を送らないといかんな。


 ところで昼食の後にTaubman Libraryに行ったんだが、レノベーションが終わってたのか、雰囲気がガラリと変わっていた。返却カウンターがわからなくて、ちょっとウロウロしてしまった。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/01/18 17:31】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック