米国けんきゅうにっき 実は冬になる前に取り付けたリモートスターター
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年のミシガンは暖冬なんだろうか。近くの湖の氷が解けて湖面が見えてきたんだが、ワカザギ(?)釣りとかやっているヒトたちがいるんだから勇気あるなぁと思う。それでも、この様子だと凍った湖面をピックアップトラックで乗り回す連中が見られないかもな。


 さてリモートスターターを取り付けたハナシ。現在は主にMぽんが使っているExplorerは買った時にはすでにリモートスターターがついてた。最初はあまり重要に思ってなかったオプションだったが、5回の冬を迎えるうちにもうこのオプションなしじゃやってられないね。冬の寒い日にエンジンを部屋からかけて車内を温めておけるので、出かけるときには十分暖かいわけだ。快適さはハンパない。

blog_02_07_2016_01.jpgblog_02_07_2016_02.jpgblog_02_07_2016_03.jpg
後付けのViperというやつ内容物はまあいろいろコントローラーは2つついてくる



 そういうわけで、2002年以来から乗っているIntrepidにもリモートスターターを取り付けたのだ。寒くなる前の9月ごろに取り付けたので当時は実感がわかなかったんだけどね。今回は配線が難しそうだったのでFarmington HillにあるMicky Shorrという車載オーディオなどの取り付け専門店に行ってきた。元々はAnn Arborから引っ越す前から画策していて、前の家の近くになるMr. Tunesっていうところでいろいろと聞いていたのだが、結局は引っ越し後にインストールすることになったので、先ほどの店である(どちらの店も外観は入るのに抵抗があるカンジだったが、店内は明るめで店員もフレンドリイであった)。


 車種と年式を言うと上の写真のViper Model4015を勧めてきた。古い車種ということでエントリーモデルで十分とのこと。1Wayのリモートスターターなのでこっちからのコマンド(エンジン始動や停止、あとはキーレスエントリ)を送るのみ。上位のシステムだと2Wayとかいってエンジンが始動したかどうかを手元で確認できるんだが、残念ながらその機能は車種が古すぎで取り付けられない様だ。


 最近はスマホを利用してエンジンをコントロールできるらしく、かなり遠くからも始動できる。たとえば飛行機が着陸する直前にエンジンをかけられるので、空港の駐車場に着いた頃には十分に出発できるみたいにね。まあそれは極端な話(ハッキンクされたらどーすんだろう?)だが、今回のシステムは1500フィート(約500メートル)遠隔操作できる仕様。


 Micky Shorrのインストレーションサービスはまあまあ。インストール前に電装系でおかしいところを知らせてきた。ちょっと意外だったのがスピーカーが運転席のみしか機能してないとか。ああオーディオは7年ほど前に自分で適当に配線したので、どこかおかしいかと思ってたがほぼ全滅とはね。まあ季節が暖かくなったらテコ入れするか。インストールは朝一で出かけてお昼頃に終わったので4時間くらいか?まあ新型車だと他にもいろいろつけなきゃならないらしいので(盗難防止装置をバイパスする装置とか)、インスコにもうちょっとお金がかかるとか。


 ところでこのIntrepidだが95年式にもかかわらず標準でエアバッグやキーレスエントリが装備されているんだが、デラウェアで個人売買を通して買ったとき、売り手からリモートコントローラを受け取れなかった(他にもブローブボックスの鍵とかも)。だからいつもイグニッションキーで解錠してたのだが、今回のこのリモートスターターにはキーレスエントリのオプション機能も付加されているので、配線してもらうことにした。まあ運転席後ろのドアのロックアクチュエーターが死にかけているんで、躊躇したんだけどね。このシステムをインスコしたおかげでアンロックも格段に楽になったわけだ(実はドアの鍵穴が非常に回りにくくなってきており、たまに開けるのに四苦八苦していたのだ)。


 さて使い心地だが、冬場は快適の一言である。終業時間前にエンジンを始動しておけば、すぐに帰れるからね。社内でも結構、装備しているヒトはいるみたいだが、ないひとは寒空のなかスペアキーでエンジンを暖気させてオフィスに戻ってきている。ああちなみに上でもちょっと触れたが、必要に応じてリモートでエンジンを停止できる。始動したにもかかわらず用事ができてすぐに帰れない場合に便利である。まあ設定で一定時間すぎると止まるようになっているけどね。


 というわけで雪国に住んでいる自分にとってはなくてはならない装備となったリモートスターターでした。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/02/07 10:18】 | クルマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。