米国けんきゅうにっき Drafting Table Brewing Company
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_03_30_2016_00.jpg 先週はGood Fridayだったのでウチの会社はお休みだった。だから三連休になったのである。だからといってどこか遠出するような季節でもないんですけどね。そんな連休の中日。ウチの近くのブルワリがグランドオープンした。徒歩で片道40分ほどだったので、運動不足解消もかねて歩いてそのブルワリに行ってきた。

blog_03_30_2016_01.jpgblog_03_30_2016_02.jpgblog_03_30_2016_03.jpg
隣町はWixomというのだが...うちのアパートからは道一本でいける2マイル弱(3キロ強)なので、だいたい40分ほどだな


 せっかくのグランドオープンだということなので飲んだくれようと思い、家から徒歩で出かけることにしたのだ。道はいたってまっすぐ西に向かうだけなので迷う心配はない。まあ自転車というチョイスもあったんだが、私のチャリは昨年より同僚に貸し出し中で、その彼は日本に長期出張中。選択肢はあまりないわけである。


blog_03_30_2016_04.jpgblog_03_30_2016_05.jpgblog_03_30_2016_06.jpg
たどり着いた店内はもう熱気ムンムンであるテーブルを確保できた私たちはラッキィである



 まあまずカウンターでビールをオーダーするために並ぶよね。結構待たされたんだけど、幸いにしておくの方にあるステージの上のテーブル席が空いていた(酔っぱらったオヤジが手招きしていた)ので、吸い込まれるようにそのテーブルへ...


blog_03_30_2016_07.jpgblog_03_30_2016_08.jpgblog_03_30_2016_09.jpg
まずはRezolute IPAWitty Yank(イカしたやんき~)そんでRoad to Charms



 肝心のビールである。まずは私的定番のRezolute IPA(7.7% ABV 70 IBU)。次回のエントリで紹介するブルワリにもあったが西海岸スタイルのIPAだそうだ。最近のはやりなのかね。でもよく飲むIPAよりは滑らかな味わいなので、IPAを飲みなれていない人にもオススメである。Witty Yank(5.0% ABV 10 IBU)はフレイバービールだね。夏に飲んだらウマいだろう。グレープフルーツとオレンジゼストのタッチで引き立てられている。最後のRoad to Charms Saison(6.4% ABV 20 IBU)はシーズナルびーる。バナナ的な香りを足した、これまた飲みやすいビールである。いずれもやさしい味わいなのでオススメだ。お店の雰囲気も明るくていいね。グランドオープンということもあり混雑はしていたが、追加の注文もスムーズだったので良。なかなか鍛えられているなぁと思った。


 さて家から近いということもあり、また第一印象も良好だったので、以前のアパートの近くにあったCorner Breweryみたいな立ち位置になるといいなぁと思ったのである。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/03/30 19:27】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。