米国けんきゅうにっき 2016年もすでに大晦日
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 なんだかんだって今日は2016年の大晦日。あっという間に過ぎてしまった1年という感じ。とくにこっちの自動車業界はクリスマスくらいから2日まできっちり休みがあるので、ここ3年の年末年始は非常にのんびりだったというのが時の流れの速さに拍車をかけているだろうか?研究員時代はここまでゆったりと休んだ記憶がない。


 そんなこの休みの間にシングルトラックのトレイルを走りに行こうかと思ってたんだが、自転車の改修にてこずってしまい、4日ほどこれの改修に時間をかけてしまった。結局、天気が良かった昨日、近くのサイクルロードまで小1時間ほど走ってきたんだけど、ちょっと寒かったね。


 この休日はそのほかにNashvilleのOpry MallのそばにあるGaylordホテルの電飾を見に行ってきた。巨大なホテルで中庭がドームで覆われた構造になっており、内部に人工の小川がある。そこをボートで遊覧できるというのもとっても退廃的である。

blog_2016_12_31_00.jpg



 ほかには1泊旅行ということでAtlantaに行ってきた。クルマでここから3時間ほどという比較的お手軽な距離である。あんまり観光とかは考えておらず、ラーメンやら居酒屋やらの食い倒れの旅であった。


blog_2016_12_31_01.jpgblog_2016_12_31_02.jpgblog_2016_12_31_03.jpg
blog_2016_12_31_04.jpgblog_2016_12_31_05.jpgblog_2016_12_31_06.jpg


 Murfreesboroから一番最寄りのIKEAがあるのもAtlantaなので、ミシガン時代に買い損ねたツリー用電飾をここでゲットである。

blog_2016_12_31_07.jpg


 ところでAtlantaといえばオリンピックの開催地ということを思い起こす方たちがいると思うが、私は映画の「風と共に去りぬ」を思い出す。別にこの映画が好きなわけではないんだけどね、母が大好きだったので何度も見た記憶がある。子供心にまったく面白さを理解できなかったけど。その「風と共に去りぬ」の象徴ともいうべき「タラの地」だが、これはAtlantaがモデルなのだとどこかで聞いた覚えがある。Atlantaに向かう途中でぼんやりとそんなことを思い出していた。


 なにはともあれ、今日は大晦日。すでに日本は新年になっていると思いますが、良いお年を!


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/12/31 14:18】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック