米国けんきゅうにっき ひとりで散歩
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日、Johnに提案されたように、ラボの帰りにちょっと町外れのトレイルに立ち寄りました。しかし、静かだなぁと1人思いながら、丘を登っていくと、なかなかの景色。さっきまで塩酸とかいじっていたのがなんだかウソのよう。そこでふと思ったのですが、トレイルにある石ころは無生物だけど、そのあたりに生えている植物たちは当たり前だけど生き物ですね。1人で彷徨いていてなんとなく孤独感を感じていたりしたけれどけど、何のことはないそこら中に生き物がいるのですよね。そう考えているウチに、どんな処に居ようとも、この地上に居る限りは孤独ではないのかもしれないな~、とか思ったりしておりました。

町外れのトレイルにて
B2005_0820(001).jpg
B2005_0820(002).jpg
B2005_0820(003).jpg
トレイルの入口には小川がこんな丘を登っていきます丘の上では町全体を見渡せる
B2005_0820(004).jpg
B2005_0820(005).jpg
B2005_0820(006).jpg
このMの字はなんでしょう?遠くにはノコギリみたいな山々そろそろ秋の気配でしょうか


 トレイルを降りていく途中に、何人かの犬の散歩をする人達に出会いましたので、ここは犬たちの散歩のコースに持ってこいなのかな?

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/21 10:06】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。