米国けんきゅうにっき カメラモジュール
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_2017_05_14_00.jpg さて先月、日本に一時帰国したのだが、そのときにいくつかIT機器も持って行った。そのうちの一つが私の現在のスマホ、MotoZに光学ズーム10倍のカメラ機能を付与するモジュールである。このMotoZはMotoModという拡張機能規格に準拠しており、後付けのスピーカーやプロジェクターなどの機能が付加できるという塩梅。


blog_2017_05_14_01.jpgblog_2017_05_14_02.jpgblog_2017_05_14_03.jpg



 MotoZに機種変するときにVerizonのリテーラーでMotoModは何か買うか聞かれたんだけど、あそこだと定価で売り付けられるからな。しばらくしてeBayを通して購入した。だいたい$100前後安く手に入れられる。


blog_2017_05_14_04.jpgblog_2017_05_14_05.jpgblog_2017_05_14_06.jpg
左がカメラモジュールで右がスマホの裏側こんな風にモジュールとスマホを背中合わせでくっける強力な磁石でくっついて、コンデジに早変わり(写真は10倍ズームにしたとき)



 実はデジカメとしての性能はMotoZのビルトインカメラに若干劣るのだが、光学10倍ズームが大きなアドバンテージになる。まあそれと飲み会の話のネタにもなるね。この間の同窓会では見せる暇もなかったけど、翌日、先輩にあったときに見せたら、先輩もさることながら店員さんまで興味を示していた。


 というわけで手軽にスナップをとれるコンデジの代わりに使えるかなぁと思った次第である。

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2017/05/14 10:56】 | ケータイ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。