米国けんきゅうにっき ミシガンから戻る
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_2017_07_09_00.jpg 昨日の朝、ミシガンから戻ってきた。朝イチのナッシュビル行きの便を予約していたのだが、空港のゲートに着くと機材が60人乗りから40人乗りに変更されたとかで、20人のボランティアを絶賛募集中であった。最後は$1000のオファも出ていたけどね。それだとアトランタ経由でナッシュビルに着くのが午後9時過ぎになるので、頑なに待つことにしたら、シートがアサインされたので、無事にテネシーの自宅に9時半ごろにはたどり着いた。


 ところでナッシュビルの空港に着いて、自分のクルマの駐車している場所に移動中に上司から電話がかかってきた。彼は忌引きで3週間ほど職場をあけていたのだが、偶然にも同じ日に米国に戻ってきたようである。電話はシカゴに着いて掛けてきたようである。お土産を渡したいとかで、マーフのアイリッシュバーで夕方に落ち合いビールを飲みながら、簡単にミシガン出張の報告。


 上司と会う前にアパートのジムで初めて走ってきた。そんで今日も午前中は自転車で6マイルほど走ったあと、夕方にジムで走った。この独立記念日はワタシの痩せる計画の記念すべき日である。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2017/07/09 20:19】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック