米国けんきゅうにっき Moto360を復活させた
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 本日はクリスマスイヴだが我が家は特に何の予定もなく、妻と午前中はアパートのジムでランニングした。かれこれ6月くらいから続けており、着実に体力がついているのが実感できるのが良い。この間、知り合いのクルマを追いかけたとき、足がもつれずに走れたのがナニよりの証拠である。午後はBarns&Noblesに行って時間つぶし。実はこの間、購入した妻専用のChevy CruzeをBarns&Noblesに向かう道で初めて運転した。対向車線から無理な左折してくるアホなAltimaに反応して急ブレーキを踏んだのを除いて(というかブレーキ性能も確認できたので、これも吉だな)、よいクルマだと思う。年末にちょっと遠出するので、そこで長距離の移動はどうかレビューできる。

 そんな感じのクリスマスイヴだが、昨年くらいから動かなくなっていたMoto360(2014年の秋口に購入)の修理を行った。最初は新しいスマートウォッチをブラックフライデーに買おうかなと思ってたんだけど、電池交換で直るとわかっていたので修理を敢行したのだ。

Blog_12_25_17_02.jpg Blog_12_25_17_03.jpgBlog_12_25_17_01.jpg

 ちなみにMoto360の分解ってiFixitってサイトによれれば難易度が最高に指定されているので、案の定、最初のトライアルは失敗した。内部のマザーボードまでアクセスはできたのだけど、リチウム電池をつなぐ基板上のソケットが取れてしまい、そこを半田付けするハメになった。奇跡的に超細かい半田付けはできたんだが、マザーボードのファームが狂っていたらしく、電源ははいるもののOSが起動できない状態に。一度は諦めたが、eBayでMoto360のジャンク品(バッテリー寿命で充電不可だがAndroid Wearの起動はできる)が$25で出品されてたので、購入してマザーボードを乗せ換えることに。今回は見事成功して、充電はおろかAndroid Wearの起動までできるようになる。

Blog_12_25_17_00.jpg 

 第2世代のMoto360の様に後付けでバンド固定用のヒンジを取り付け(3Dプリンタで作って販売しているところをみつけた)、バンドも茶色のもの(eBayで安いものを入手)に交換。晴れて実用に耐えるものに仕上がった。今日はケータイ側にAndroid Wearやら必要アプリなどをインストールして初めて外出したのである。電源はちゃんと保持しているし、オリジナルのころよりも発熱が少ない感じでよい。ただすでに3年前のものなので、ちょっと動作にもたつきはあるが、運転時などのメールの受信通知なんかには十分だと思う。まあ電池は1年ちょいほどしたらまたダメになるんだろうけど、そのころに新機種を買うか、またバッテリー交換でしのぐかはその時に考えるかな。




【2017/12/25 10:04】 | ケータイ
トラックバック(0) |


さくら
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017/12/24(Sun) 19:08 | URL  | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック