米国けんきゅうにっき キャンピングギアの新調
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_2019_04_02_00.jpg 

 我が家では昨年、2つ目のテントを購入したわけであるが、2回のうちの最初のキャンプはともかく、7月4日のキャンプは蒸し暑過ぎで撤退したのは、以前のブログで書いたとおりである。


 そこで今年のキャンプは慎重に日程を検討しており、メモリアルホリデー(5月下旬)とレイバーデイ(9月初め)に計画している。そんな中、キャンピングギアの新調もしなければならないかと考えていた、というのは、昨年のキャンプではゲリラ豪雨に見舞われたため、モンタナ時代から使っていたキャノピーの天井部分にところどころ穴が空いていることが発覚。もともと雨宿り用のものではないのだが、新調の時かということで、代替品を購入した。


 今回の品はジッパーを上げないと蚊帳の中に入れなかったところが、マグネットでワンタッチ仕様なので、簡単に蚊帳内に出入りできるのである。Amazonの評判はまあまあだったので、この間のディラーでの待ち時間の際にポチる。


 まだ組み立てていないので使用感はわからないが、少なくとも全部品の入ったバッグを持つとかなりの重量感である。

 とりあえずは蚊からの攻撃をかわす装備が手に入ったので、あとは蚊取り線香を大量に炊けばイケるだろう。


【2019/04/03 13:00】 | トラベル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック