米国けんきゅうにっき 洗濯機と乾燥機が届く
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
Blog_11_10_2019_00.jpg

 新しい家に引っ越して10日ほど過ぎたが、まだまだ足りないものがたくさんある。まずは洗濯機と乾燥機。前のアパートには部屋に備え付けてあったので、便利に利用していたのだが、新しい家にはオファがなかったため、自前で準備しなければならない。

Blog_10_19_2019_02.jpgBlog_11_10_2019_01.jpg

 クロージングから結構な期間があったのにすぐに購入に踏み切らなかった理由は、この間のエントリで触れたように、ランドリーボックスのバルブからの水漏れである。結局は水道屋に来てもらい意見をもらったのだが、交換はしないという判断に落ち着いた。というのは、洗濯機と繋げれば、バルブは開きっぱなしになるので、今回の様にバルブを閉めた場合に見られる水漏れは関係なくなるから。頑張って穴をあけたドライウォールを閉じて、洗濯機・乾燥機の購入に至ったわけだ。


 さて洗濯機・乾燥機だが、LG製のドラム式を選択。水の使用量が少ないというのが決め手である。これは今回、購入した家の下水が浄化槽(septic tank)ということで、あまり大量の水をたれ流せないとう制限を鑑みた結果である。実際のseptic tankの性能は不明なのだが、周りの意見を聞く限りでは結構な処理能力があるようだ。まあいずれ、専門家にチェックしてもらう必要がある。


 まあ、こんな風に徐々にスマートホーム化(?)を進めているのだが、大きな問題が一つある。ウチには離れにガレージがあるのだが、このガレージに電気が通っていないのである。だからガレージオープナーも備え付けられているのだが、電気がないため宝の持ち腐れ。まずはここに電線を通すことが目下の大きな投資だろうか。その前にRiding Mower(芝刈り機)も買わないといけないので、こちらも大きな出費である。



【2019/11/11 12:12】 | ホーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック