米国けんきゅうにっき ゴーストタウン
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 さーて、今日は気を取り直してちょっとドライブに行ってみました。目的地はVirginia City。ゴールドラッシュで一時は栄えた町ですが、現在はゴーストタウンだとか。史跡に指定されているそうです。

Alder Gulch
Alder_Gulch2005_0918(007).jpg
Alder_Gulch2005_0918(002).jpg

 このAlder Gulchのちょっとした丘陵を越えるとVaginia Cityにたどり着きます。

Virginia City
Virginia_city2005_0918(041).jpg
Virginia_city2005_0918(037).jpg
Virginia_city2005_0918(005).jpg
町の様子。まあ史跡指定されているので、そんな無惨な姿ではありません。

 町に入るときにあった看板の写しを下に掲載します。

Prospectors found placer gold along a streambed choked with alder trees in May, 1863. Thousands came from every corner of the world to try their luck in the placer mines and, pherhaps, to garner a piece of the far-famed tresure. A brief but turbulent period of lawlessness and vigilante justice ended with the creation of Montana Territory in 1864. Virginia City quickly rose to be territorial capital (1865-1875), but the glory faded when placer gold played out and the people moved on.
Bypassed on the railroad route, Virginia City struggled. Gold dredging operations from the 1890's to the 1940's saved the town from abandonment. Then, Charles and Sue Bovey began buying the dilapidated gold -rush era buildings in the 1940's. Virginia City became one of the first preservation efforts in the West and was designated a National Histric Landmark in 1961. The gold rush-era false-fronts and territorial-period landmarks reflect the optimism of Virginia City's early residents, providing a unique window to the past.

 まあよーするにゴールドラッシュで栄えたが、出なくなって放棄されたということ。でも文化財として重要だから残しちゃえ~ってノリ(?)でしょうか。

かつての町並み
Virginia_city2005_0918(012).jpg
Virginia_city2005_0918(016).jpg
Virginia_city2005_0918(020).jpg
サロン(ってなんだ?)床屋写真屋
Virginia_city2005_0918(021).jpg
Virginia_city2005_0918(023).jpg
Virginia_city2005_0918(018).jpg
宿郵便局ランドマーク(?)

 まあ普通に町にありそうなモノがあります。ところでこの町にはかつてモンタナで最初のブルワリがあったとか。今でもやっていればいいのに......

 このVirginia Cityに行く手前にEnnisという街があり、その側に湖がありましたので、ちょっと立ち寄りました。

Ennis湖
Ennis_lake2005_0918(004).jpg
Ennis_lake2005_0918(002).jpg
Ennis_lake2005_0918(001).jpg
湖岸近くには岩が結構ありましたコバヤシビーチ?日本人?


 未舗装道路を10分ほど走るとこのコバヤシビーチにたどり着きます。そこでは先客がいて湖にめがけてボールを投げ入れて、犬に取りに行かせていました。しかしこの忠犬、さすが泳ぎがうまい。ところでここにコバヤシビーチがあることは知りませんでした。ただ荒れ道を走ったらついただけ、全くの偶然です。大戦中に抑留された日本人がココにいたのでしょうか。

【2005/09/19 11:30】 | ゴーストタウン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック