米国けんきゅうにっき 散歩道
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 前エントリで、ラボの仲間のJohnとスポーツバーでビールを飲んでいたお話をしましたが、その際に日本の自殺増加の話題になりました。ちょっとネットで調べると、現在、日本では年間年間3万人超が自殺しているそうですね。

政府が年内に自殺対策 関係省庁が初会合
 自殺者が年間3万人を超える深刻な状態が続いていることを受け、厚生労働省や警察庁、内閣府などの局長級で構成する「自殺対策関係省庁連絡会議」の初会合が27日、首相官邸で開かれ、課長級による幹事会で協議を続け、年内に政府全体の対策をまとめることを決めた。連絡会議は官房副長官をトップに、総務省と法務省、文部科学省、経済産業省、国土交通省、防衛庁も参加。同日の会合では、自殺の現状報告のほか、各省庁ごとの取り組み状況や、秋田県やスウェーデンで効果を上げた自殺対策事業が紹介された。厚労省の統計によると、日本の自殺者数は1998年に急増し、以後高水準で推移。動機は「健康」が最も多く、次が「経済、生活」。手段は半数以上が首つりだった。

 ただでさえ日本は高齢化・少子化の時代、この傾向をなんとかくい止められないものでしょうか。そんな話題のなかでJohnと私に共通する自殺に対する認識ですが、例えば末期癌などでもう余命幾ばくもない人が自殺を考えるというのは理解できるというもの。また借金など経済的な逼迫によるものも自殺という行動のトリガーになり得ますが、それでも自殺するに値しないという認識です。それに私たちはどうやらこの世界がそんなに嫌いじゃないみたいですね(^○^)

 今日は来週に再び行う予定のタンパク質の精製の為、カラムの洗浄と緩衝溶液の準備をしておりました。その合間に街に散歩にでかけてみました。

秋色の訪れ
Coming_fall0001.jpg
Coming_fall0003.jpg
Coming_fall0007.jpg

 今日は心地よい気温でお散歩日和でしたが、ちょっと風が強かったかな?ラボからメインストリートまで歩いて、コープにある喫茶店でちょっと一服。

街並み
Coming_fall0004.jpg
Coming_fall0005.jpg
Coming_fall0006.jpg

 ちょっと歩いただけのつもりが2時間ほど経っていました。まあ気晴らしにはちょうどいいですね。

何気ないもの
Coming_fall0009.jpg
Coming_fall0002.jpg
Coming_fall0008.jpg


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/10/02 07:30】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。