米国けんきゅうにっき バスレーンを守って1千万
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日2つ目のエントリ。さっきかけ布団を洗濯しようと思って、ランドリーに行ったら、洗濯機が全部うまっていた。しかたがないのでしばらく待ってたら、空いたのでそれをゲット。でお金を入れるときのことです......間違って隣のぶっこわれている洗濯機の方に入れちゃったよ~(T△T)

 そのあとは気を取り直して、大学構内を散歩。どーでもいいけどさ、ヒトが歩道を歩いているときにさ、声もなにもかけずに自転車でしかもものすごい勢いで駆け抜けるのやめてくれないかな~、しかも東洋人だし。

 まあそんな感じで今日の午後は時間をつぶす。ああ、それと来週は居候が1週間ほど滞在するので、部屋の掃除なども。

 ところでなんでこんなくだらないことの為にエントリを書いているんだ、とお思いの方もおられるでしょう?本題はココから。また例によって香ばしいブロガー、某カツヤ氏のサイトを徘徊。

■2005/10/17 (月) 靖国と大阪市役所どちらも民主党には踏み絵だぞ。

(中略)
その支那は早くも独特のやり方でイヤガラセを始めている。<外務次官は待ちぼうけ/日中総合政策対話>。日中の外務次官級の協議というのはそれが行われること自体が関係改善への大きなステップである。その儀式を踏みにじるということは小泉さんの参拝前にまず向こうから顔を殴ってきたということだ。この間にも東支那海では私たちの天然ガスを奴らはチュウチュウと吸っているのである。谷内事務次官は席を蹴って帰国するべきなのだ。それなのにこの腰抜けはあいた時間に何をしたか。<翌日に行くつもりだった北京郊外の盧溝橋と中国人民抗日戦争記念館、日中友好の森を訪れた>。頭がおかしいんじゃねえか。百歩譲って帰国をしないまでも宿舎でじっと動かずにいるということがこちらの不快感の現れであって現場の緊張感は高まるのだ。緊張感の高まりに耐えられなくなったなら支那側が折れてくることもあるだろう。

 上記引用の太字オレンジのところで吹き出してしまったヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!......まあ、たしかに彼の言うように中国のこういった無礼な態度に対しては何らかの抗議の姿勢を示すべきだとは思うけどね。でもこの次官はどーしても盧溝橋とかに行ってみたかったんじゃない?おれがコイツのボスならコイツは即刻、退職勧告モンだがな(゙ `-´)/

 そのあとこの某カツヤ氏がリンクをつけた大阪バスレーン監視の記事を読んでみた。

バスレーン監視 年収1000万円 大阪市交通局
 朝夕の交通渋滞時にバス専用レーンの通行を妨げる違法駐車を監視するため、大阪市交通局が70人の職員を配置し、年7億2千万円の人件費を支出していることが3日わかった。1人当たりの平均年収は1千万円を超える。市議会などから「市職員の厚遇ぶりを象徴する仕事内容で、非効率きわまりない」と批判が出ている。

 イヤ~吃驚した~、ナニソレ。オレサマの仕事が馬鹿らしくみえてくるよ(‐^▽^‐)長い時間かけて、親の臑をかじったり、借金したりしながら学位とって、やっと1人でもなんとかやっていけるような経験をつけてきて。これが我々研究者としてのスタートラインなのに、なんだコイツラは!?

 オレは自分の仕事に誇りを持っている。いつかは某国のように汚物を排泄しているヤツラを仕留めてやりたいが、その前にやるべきことがある。だから給料や年収云々はこだわらない。ただ、上の記事は日本に数多居る就業者を馬鹿にしているとしか思えない事象だ。一般人はもっと怒るべきだと思うよ。



FC2blog テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2005/10/17 08:29】 | 時事の話題
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。