米国けんきゅうにっき ミッドウェイ間欠泉群
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 またまた更新が滞ってしまった。ゴメンナサイ<(_ _)>理由は滞在中の友人とともにサウスダコタのRapid Cityまで行って来たため。片道でだいたい時間くらい。この小旅行は主にMt. Rushmore(米大統領の顔が彫ってある有名なやつ)とDevil's Towerを見に行くためのもの。まあそれはともかくとして、先日のエントリにも書いたが、例の"Amityville"の真実が気になって仕方が無くなってきたため、途中のWal-Martで旧作及びドキュメンタリー映像のDVDセットを購入、旅先のモーテルで鑑賞した。やっぱりスゲー怖え~(T△T)その話はまた別の機会にでも......

 さてさて小旅行の写真などはまとめていないので次回に。今回はその前に行って来たYellowstoneの紹介の続き。この公園は11月始めにMammoth Hot Springとその一部を除いて冬季閉鎖されるため、今回の訪問がたぶん今シーズン最後のチャンスである。これからモンタナは冬の季節なので、私はほぼ冬眠状態になる。ということで、これまで紹介していなかったYellowstoneをかいつまんでいこう。

 今回のお題はMidway Geyser Basinである。これまでOld Faithfullに行く途中で何度も素通りした処であるが、今回は立ち寄った。

Midway Geyzer
Midway2005_1028(001).jpg
Midway2005_1028(002).jpg
Midway2005_1028(003).jpg
川に大量に流れ込むお湯イロトリドリノセカイ

 このMidway GeyserはYellowstoneを代表する温泉らしい。実際その中のPrismatic SpringはYellowstone中最大サイズの温泉だとか。

Grand Prismatic Spring
Prismatic2005_1028(002).jpg
Prismatic2005_1028(001).jpg
Prismatic2005_1028(003).jpg
湯気のおかげで全景はよくわからんバクテリアのおかげで色はカラフルでもやっぱり全景は不鮮明

 上空からこのSpringを見るとかなりカラフルらしい。(私的には写真によればMorning Glory Poolよりもカラフルだと思う。)でもトレイルからの光景は湯気ばかりが目立っていた。

Excelisor Geyser
Excelsior2005_1028(001).jpg
Excelsior2005_1028(002).jpg
Excelsior2005_1028(003).jpg
とっても活動的な間欠泉である

 こちらの間欠泉は非常に活動的で地獄の釜のようであった。実際、以下の説明文の様に突然噴くこともあるとか。

In the 1880s Excelisor Geyser erupted in bursts 50 to 300 feet high. The thermal violence formed the jagged crater and apprently ruptured the geyser's underground system, causing eruptions to cease after 1890.
On September 14, 1985, Excelisor roared back to life with forty-seven hours of major eruptions. It is impossible to predict when this dormant but powerful geyser's next eruption will occur.

 気になるのは1985年の噴出の際にExelisor周辺のトレイルにいた観光客はどうなったのだろーか?

Turquoise Pool
Turquoise2005_1028(001).jpg
Turquoise2005_1028(002).jpg
他の2つとは対照的な温泉

 このMidwayにある温泉群のなかで一番安定している様に見えるのがこのTurquoise Poolだ。ただExcelisorと地下でつながっているらしく、Excelisorが活動的だったときはこのPoolの水面がかなり下がったそうだ。

 Yellowstone国立公園は広大なので、今季の間でもかなり見逃したところがあると思う。もし来季に訪れることがあるならば完全攻略を目指したいものである。

【2005/10/29 00:56】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック