米国けんきゅうにっき マンモスのホネ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 パソが極端に遅くなり、なんだか異音を発している。音の元はHDDじゃなくて、どうやら冷却ファンみたいだが、とりあえずXPが遅くなる原因の一つ、フラグメンテーションの解消を試みる。しかし昨夜からはじめて未だに60数%。よっぽどバラバラになってたんだな~。異音の方は気になるが、まあしばらくはダイジョーブでしょ(^_^)そんな合間にアレほーだいの部屋の片付けや洗濯などをやっているうちに時間が~。

 ところで、○リエモンが買収したのであんまり気が進まなかったが、とうとうP2P技術ベースの"Skype"をインストールした。これはコチラから入手できる。基本的に最近のパソコンはネットに常時接続なので、このようなメッセンジャータイプのサービスが浸透してきたようだ。これはいわゆるIP電話の1つなのだが、違いはソフトウェアベースのサービスなのでBBフォンやフュージョンの様に契約する必要がない。つまり海外では利用できない上記のサービスの代替になる上に、上記のサービス同様、サービス内での通話は無料である。言い換えれば、例えば日本のSkypeをインストールしているユーザーと海外のSkypeユーザーとの間の通話は無料である。問題はホ○エモンが日本での窓口になっているので、これにどう折り合いをつけるかということかな?このブログでも左のカラムに表示されている、"ぽけでび"の下にある"Call me!"アイコンはSkypeがインストールされてさえいれば、クリック時にSkypeが起動して、私宛に電話或いはチャットが可能となる。(まあ私がパソの前にいればだけどね)......とりあえず、私はマイクを持っていないので、まずはその辺をWal-Martで手に入れてこなければ、私からの通話ができないという問題もあるが。

 さてハナシはマンモスである。この間の友人滞在中にサウスダコタのHot Springという町に立ち寄った。非常に小さな町なのだが、Wind Caveを見た後で、まだ食事を摂っていなかったので、偶然見つけた中華に入る。そこで戦略を練りつつ、決まった次の目的地がMommoth Siteである。ここでは53体のマンモスの化石が発掘されたとのこと。しかもナゼか全部、オス。このサイトの成立はツアーの研究員のおばさんが説明してくれた。なんでもこの範囲で地盤が陥没して、たまたまそこにいたマンモスどもがその陥没した穴に落ち込んでしまったらしい。彼らは頑張ってこの穴からはい上がろうとしたらしいが、どの努力の甲斐むなしく、力尽きホネになったそうだ。まあ真偽は不明だが、最大のミステリーはオスばかりということ。私はドキドキしながら、「まさか、○モマンモスの集団だった?」とは流石に言わなかった。

Mommoth Site
M_Site2005_1026(019).jpg
M_Site2005_1026(001).jpg
M_Site2005_1026(005).jpg
入口は子供だましかと発掘現場を全部博物館にしたのですどこの部分かは不明
M_Site2005_1026(006).jpg
M_Site2005_1026(008).jpg
M_Site2005_1026(014).jpg
二番目に完全なホネ牙がマンモスっぽいもつとも完全なホネ

 ここの特徴はやはり発掘現場をすべて屋内にしてしまったという点。これならば化石の風化や雨による浸食を有る程度はおさえられるし、このようにミュージアムにして入館料を収入として研究費の足しにできる。また発掘はどーしてもマンパワーが必要なので、夏には子供達にも発掘を手伝ってもらうそうだ。それでも最終的には完全発掘まであと20年ちかくかかると言っていた。でも研究ってゆーのはどこもじり貧の経済状態なんだな~。

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/11/07 03:12】 | オモシロサイト
トラックバック(0) |

どっちかっつーと、小汚いロッカーかな(^_^)
cooyou
CATさん、またまたこんばんは。

 髪の毛は前回の帰国(2年以上前)から切ってませ~ん。だからからまって、からまって.....基本的にクセ毛なんですよね。

 サウスダコタは有名なT-Rex完全骨格、Sueが発見された場所でもあるそうです。(有名と書いたケド、友人が言っていたことの受け売りです。私はそのとき知りました。)このあたりは化石がたくさん出ますね。


CAT
COOYOUさん、

CATの髪より長い?!
へヴィメタっぽいですね~ (やばっ!年がばれる。。。!)

さて、サウスダコタといえば、ネイティブアメリカンというイメージがありましたが、マンモスもいたんですねぇ!

また遊びにきま~す!!



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どっちかっつーと、小汚いロッカーかな(^_^)
CATさん、またまたこんばんは。

 髪の毛は前回の帰国(2年以上前)から切ってませ~ん。だからからまって、からまって.....基本的にクセ毛なんですよね。

 サウスダコタは有名なT-Rex完全骨格、Sueが発見された場所でもあるそうです。(有名と書いたケド、友人が言っていたことの受け売りです。私はそのとき知りました。)このあたりは化石がたくさん出ますね。
2005/11/07(Mon) 02:57 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
COOYOUさん、

CATの髪より長い?!
へヴィメタっぽいですね~ (やばっ!年がばれる。。。!)

さて、サウスダコタといえば、ネイティブアメリカンというイメージがありましたが、マンモスもいたんですねぇ!

また遊びにきま~す!!

2005/11/06(Sun) 21:53 | URL  | CAT #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。