米国けんきゅうにっき Veteran Dayの過ごし方
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 昨日はVeteran Dayということでここモンタナは休日。この休日、東海岸にいた頃もその存在は知っていたのだが、休んでいるヒトを見かけたことはなかったのでちょっと違和感を感じる。というワケで昨日はやはり仕事しにラボに出かけていた。

 最近はツキに見放されているのか、あんまり生活もパッとしない。実はHDDが死んだ以外にもiPodがやはり壊れたり、駐車場に車を停めたときに自分のクルマをだれかのクルマのバンパーにひっかけてでっかい傷をつくったり、とまあいろいろだ。昨日は部屋を出る前に間違ってかかってきた電話にでてしまい、小1時間ほどなにかの押し売りの電話の相手をするハメにもなってしまった。まったく油断も隙もないなぁ~。

 そんな日々なのだがさらに今朝は雪!意気消沈気味である。まあそんなことはいいのだが、日本の友人にSkypeの設定を頼んでなんとか繋がった。彼はあまりの音のクリアさに感激していた。話相手をもっと見つけないと......

 日本のニュースをみているとこれまた、不景気なお話ばかり。まあいくつかとりあげよーか。

小惑星への着陸、失敗濃厚=日本初の探査ロボット-宇宙機構

 宇宙航空研究開発機構は12日午後、探査機「はやぶさ」を小惑星「イトカワ」に降下させ、日本初のミニ探査ロボット「ミネルバ」の投下を試みた。しかしタイミングがずれ、上昇中に放出したため、ミネルバは着陸に失敗し、遠ざかった可能性が高い。通信や定期的に写真を撮影する機能は正常で、宇宙機構は画像データを分析し、現状把握を急ぐ。
(時事通信 2005年11月12日)

 何度か"ミネルバ"の着陸タイミングを変更していたのは知っていたが、結果的に失敗とはなんだか悲しいなぁ。

町田女子高生殺人:逮捕の少年、30分も包丁で追う

 東京都町田市の都立高1年、古山優亜(こやまゆうあ)さん(15)殺害事件で、殺人容疑で逮捕された同学年の少年(16)が、約30分にわたって包丁で切りつけていたことが分かった。鈍器で殴ったような打撲痕もあり、追い回しながら執ように攻撃していたとみられる。しかし、制服姿のままで、凶器も事前に準備していなかったとみられ、偶発的な事件だった可能性もある。警視庁町田署捜査本部は、動機について少年からさらに事情を聴いている。(以下略)
(毎日新聞 2005年11月12日)

 この事件、コイツが逮捕される前から某掲示板では"元カレ"の犯行というハナシがまことしやかに流れていた。スピード逮捕だったけど、最近の少年犯罪はどんどん過激になっているな。ところでこの現場は通っていた大学が近くだったので、よくこの界隈で飲んだものだ。もう6年以上前のハナシだがね。

タミフルのみ異常行動死 岐阜と愛知の少年2人

 インフルエンザ治療薬タミフル(成分名リン酸オセルタミビル)をのんだ岐阜県と愛知県の患者の少年2人が、直後に異常な行動を取り死亡していたことが12日分かった。1人は昨年2月、トラックに飛び込み、もう1人は今年2月にマンション9階から転落した。
 昨年2月の事例の後に輸入販売元の中外製薬から報告を受けた厚生労働省は「薬との因果関係が否定できない異常行動による死亡例の報告は初めて」としている。
 タミフルの添付文書には重大な副作用として、意識障害、異常行動、幻覚などの精神・神経症状があらわれることがあると記載されている。新型インフルエンザ対策で国がタミフル備蓄の大幅増量を決めた直後だけに、同省は、あらためて注意喚起するかどうか検討している。
 中外製薬や、遺族から相談を受けたNPO法人医薬ビジランスセンター(大阪市)の浜六郎医師によると、昨年2月、インフルエンザと診断された岐阜県内の17歳の男子高校生は、タミフルを1カプセルのんだ後、パジャマ姿で自宅を出て、ガードレールを乗り越え車道に飛び出した。今年2月には愛知県内の14歳の男子中学生が、服用後にマンション9階の自宅から転落死した。
 このほか、10代女性が窓から飛び降りようとした例もあり、厚労省は昨年6月「医薬品・医療用具等安全性情報」で注意を呼び掛けた。医薬品医療機器総合機構によると、2000―04年度に64例の精神障害が報告されている。
 タミフルは出現への危機感が世界的に高まっている新型インフルエンザでも効果が期待され、厚労省は備蓄目標を従来の1.7倍の2億5000万カプセル(2500万人分)に増やすとしている。
(産経 2005年11月12日)

 これもなんだか恐ろしいハナシだな。インフルエンザにかかってこの薬を服用しなければならない方、お気をつけください。

 まあこのエントリはそんなところで。

【2005/11/13 02:39】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック