米国けんきゅうにっき 摩周湖を見たニンゲンたち
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005_1126(001).jpg 今日は朝から雪。帰る時は気温がかなり下がっていたので、道が凍っていた。とくにワタシのクルマ、タイヤが結構へたっているので、すこし上り坂の交差点を左折するときスリップしながらノソノソと曲がるというのはあんまり心地よいモノじゃないね~。まあ今日もなんだか遅くなってしまったワケだが、とりあえずエントリはがんばってあげようと思い、くだらないコトでも書くよ(^ ^;Δ

 さてほっかいど~旅行の続きだ。たしか富良野で紫色のソフトクリーム(注:ラベンダーソフトね)を喰らったハナシはしたな。そのアトはどこか日高の列車型のペンションに泊まったのだ。この日だけはユースの予約がとれなくて、ペンションとなったワケ。なんだかばーべQとかが夕食だったりなかなか楽しかった。そのアトは釧路に向かうことに。泊まり宿は釧路のユースだ。たしかこの日は霧でよく見えなかった気がするのだが、またチンピラとNが言い争っていた。たしかラムサール条約の看板かなにかを見てだと思うのだが、もう良く覚えていない。
 釧路のユースでちょっとスケジュールの変更が発生。ワタシはこのアトに摩周湖に向かう計画を立てていたのだが、一部の反逆分子が「阿寒湖でマリモと戯れたい」とゆーふざけたことを言い出したのだった。まあクルマも2台あることだしね。この日は別行動を撮ることに。集合場所は留辺蘂のユースとゆーことで。ワタシはとーぜん、摩周湖組の陣頭指揮をとることに。メンバーはチンピラとカメラ小僧のMマツ、そしてダビスタMダだ。一方、阿寒湖組は兄を筆頭にとんかつYJ、N、シネマHイリ、そしてバイク小僧Mヤとなる。とゆーワケでワタシは阿寒のコトはしらないのだ。どうもマリモと戯れていたのは事実らしーが......
 私たち摩周組は実はちょっと趣向を変えたルートをとることにした。とゆーのは釧路ユースにおいてあった小冊子に「神の子池」に関する記事があったのだ。そしてその所在地は摩周という、通常の摩周湖展望台とは反対側に位置する場所に続く道の途中にあるとのこと。この裏摩周展望台は表よりも湖面に近い位置にあるため、摩周湖を見る確率が格段に高いとのことだった。そう意味もあり、この裏ルートを攻略することにしたのだ。さてその神の子池、どんなところなのだろーか?

 この続きはまた今度ね。もう一つまったく別の話題。以前にふれた携帯型音楽プレイヤーのハナシに関連。さてつい先日、ソニーから新型ウォークマンが発売された。そうAppleのiPodと発表日をぶつけてきたアレだ。以下、並べてみよう。

 新型ウォークマンは某掲示板では「石鹸箱」と言われているが、まさに言い得て妙であろう。たしかに新WM、ちょっとやぼったいね~。しかも表示がiPodに比べてが味気ない。ちょっと見た目でもiPodの方に目がいくね。
 それ以上に掲示板で炎上騒ぎになっているのが、このWMの楽曲を管理するソフト、"Connect Player"の問題点だ。どーもバグだらけらしい、ってゆーか、まだ試作段階だったものを製品として投入したのでは?とまことしやかにささやかれている。ご存じのようにiPodはiTunesというAppleが無料で配布しているソフトウエアにより楽曲を管理する。すでにバージョン6になっており、かなり成熟したアプリだと思う。そーして、iPodのiTunesという図式に対してWMのConnect Playerとなるのだが、このCP、すでにネットではクソと太鼓判が押されてしまった。最近のrootkit問題といい、近頃のソニーはどーなっているのだろうかね?PS3とかCell computingとか夢心地のハナシをしていないで、もっと現実を見つめてほしいものだ。

FC2blog テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

【2005/11/27 18:05】 | 思い出(学生時代)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。