米国けんきゅうにっき Genocide of Bacteria
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
2005_1208.jpg 今日はちょっと暖かくなった。(といっても氷点下17℃だが......)さっき(8時頃かな?)ラボでタンパク質の精製をしていたら、ボスが突然現れる。なんだか来週からハワイでの学会でしゃべるスライド(のデータ)を取りにきたのだとか。このハワイの学会だが、日本化学会とアメリカ化学会の共催の"Pacifichem"とゆー一種のお祭りだ。ワタシはこれまで参加したことはないが、聞くところによれば、かなりうかれている学会(`▽´*)らしい。(まー場所が場所だからねぇ)これまで参加したことがないのは、ワタシがまじめな研究者だから、とゆーのは冗談でホントーに機会に恵まれなかったのだ。
 「○工大時代のボスが参加するハズだ」と言ったら、「おお、そうか。探してみるよ。」とDaveは言って帰っていった。
 そんなことよりもちょいと聞いておくれよ。今日はまた例によってバクテリアどもをフレンチプレスで大量殺戮していたのだが、ちょっと(フレンチプレスの)操作を誤ってバクテリアの液体(これをlysateという)がワタシのカオにかかったのだよ_| ̄|○ ガクッ......まーカオだけじゃなくて衣服にもかかったんだけどね。しかも運の悪いことに、普段は入れないプロテアーゼ阻害剤(今回はPMFS、フェニルメチルスルフォニル フルオライド、phenylmethylsulfonyl fluorideの略)を入れてたからねぇ。(あんまりカラダに良くないのよね。)その後はすげー憂鬱だったよ。

 さて今日は帰ってきたのも遅かったので、あんまりネタとか考えてなかったんだな。そろそろクリスマスとゆーことで、そこら中で気合いの入った飾り付けが見られるワケだが、寒くてそれらを物色する気もおこらん。まあ独り身のワタシにはクリスマスとかあんまりカンケーないけどね。でもちょびっとくやしいので、クリスマス前に一度米国のハデなクリスマスデコレーションを紹介しようと思う。とりあえず、東海岸にいたころにNY証券取引所前でとった写真を予告編に~。

NYC2003_1227AA.jpg


FC2blog テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

【2005/12/09 15:57】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック