米国けんきゅうにっき 怒りメーター MIN■■■■□MAX
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 さて昨日の夜にラボで電気泳動を待っている間に、Yahoo! JAPANのトップニュースで知ってびっくりした。以前のエントリーでもちょっと触れていたが、また女児が刺殺されたとのこと。マスコミの偏狭報道を鑑みたとしても、この手の事件、最近、多くないだろうか?

京都小6殺害:萩野容疑者と紗也乃さん 何があったのか?

記者会見で、深々と頭を下げる立木貞昭・京進社長(左端)と幹部ら=京都市下京区で10日午後3時すぎ、懸尾公治写す 京都府宇治市の学習塾で10日に同市立神明小学校6年、堀本紗也乃(さやの)さん(12)=同市開町=が殺害された事件で、萩野容疑者が勤めていた学習塾「京進」は、京都市下京区の本社で立木貞昭社長らが会見。「信じられないことが起こり、大変申し訳ない」と陳謝したうえで、萩野容疑者と紗也乃さんの関係が「うまくいっていなかった」と述べた。
 説明によると、紗也乃さんは今年3月の春休みから通い始め、国語の成績で悩んでいた。11月下旬ごろ、紗也乃さんが「(萩野容疑者の)授業を受けたくない」と申し出たため、校長(32)の判断で12月から受講をやめた。事件当日の10日に予定されていた中学受験の合否判定テストでも、紗也乃さんとの関係を懸念した校長が、試験監督を萩野容疑者から別の男性講師(22)に替えたという。
 このため、萩野容疑者はこの日に塾に来る予定はなかったというが、塾に現れ「国語の受験に関するアンケートをとりたい」と試験監督係の講師に申し出た。アンケートは通常、試験前にはしないという。
 萩野容疑者は、大学を停学中だった03年11月にアルバイトで講師に採用され、中学生の英・国語、小学生の国語などを担当。評判は「熱心」「授業は厳しい」などだった。履歴書に停学中の記載はなく、白川寛治専務は「知っていれば採用しなかった」と話した。
毎日新聞 2005年12月11日

 この記事で気になったことがある。最後の太字のところだが、この発言はどーなのだろう。履歴書には逮捕歴や違反歴などを好きこのんで記載する人間がいるだろーか?これを調べるににはどちらかといえば雇い主の義務ではないだろうか、と思うのであるが。

 ただこのごろのヒトたち(ワタシもそうだね( ̄へ ̄|||))は簡単にヒトを殺してしまう様だが、これはいったいどーゆーことだ?もうちょっとガマンしようとかゆーココロはないのかね。

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ニュース

【2005/12/11 03:15】 | 時事の話題
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック