米国けんきゅうにっき ありえな~い
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 さっきラボから帰ってきた。なにやら催しものがあったらしく、ちょうど終わりの時間にかち合ってしまい、駐車場からなかなか出られない......おなかがすいたよ~ぅ(T_T)

 突然だがワタシはスピナッチ(ほうれん草)が好きだ。今日もそいつとツナ缶で夕飯をしのいでいる。明日はまたボスが昼ご飯を振る舞ってくれるとか。いいのか?

 ところで今日は朝からアタマに来ることがあった、ってゆーか目を疑った。クルマの前のナンバープレートがナイのだ。しかもプレートマウントの破片がその辺に散らばっていたので、これは歩道の雪かきのときに引っかけたな~と思い、早速、アパートのオフィスに文句を言いに行った。でもさ、プレートなくしたらどーすればいいんだ?(少なくとも周りには見あたらなかった。もしかしたら雪に埋もれているのかな?)

 ラボに着くとLexiにSから電話があったことを伝えられる。「そうか、だから今日は運が悪いんだな。」と独りで納得するも、とりあえず折り返しの電話をすることに。さてこのSだが、このブログのどこかに書いたが、デラウェアで知り合い、ワタシのインド人に対する印象を徹底的に破壊した人間の一人だ。今はジョージアに住んでいるのだが、この年末、ご丁寧にラボまで電話をくれたらしい。
20051229175701.jpg ひときしり歓談した後に、耳よりの情報が。同様にワタシに壊滅的な印象を与えたインド人、Kがジョージアを去るそうだ。ここでちょっと解説せねばなるまい。このSKはインドの同郷(タミール)出身なのだが、あることが理由で大変仲が悪い。にもかかわらず、Sがデラウェアからジョージアにある理由で移った後に、Kもジョージアに移ったのだ。これはデラウェアでの研究室のファンドがおりなかった為で、ワタシ同様、Kも別の職を探していたのだった。結果、ワタシはモンタナへ、Kはジョージアへ行くことになったのだが、正直、Kのパーソナリティにはついていけなかった。(これもワタシのインド人に対するイメージを悪くした遠因である。)
 とにかく、このK、ものを散らかしっぱなしにするのだ。これが一番アタマに来ていた。自分の家が汚いのはいいのだが、研究室の公共物までそれだとホントーに困る。そんなこともあり、ワタシの予想ではKは1年でジョージアを追い出されるだろーな、と思っていたら、まさにその通りになったらしい。
 そんなことを話題にしたり、近況を話したりで30分ほど会話をして、電話を切った。Sは最近、デラウェアにいるBeavenにも電話をしたらしい。Beavenはジンバブエ出身のワタシのデラウェアでのビール仲間だった。よく浴びるようにビールを飲んでたっけ。どーも彼はついにグリーンカードがおりたとか。いや~なんだかうれし~ね。久しぶりに彼にも会いたいな、と思った一日だった。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/12/30 15:13】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック