米国けんきゅうにっき ウシが逃走?
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 モンタナの出来事とゆーことで、おもしろい記事を発見。

再送:食肉処理場から逃亡の牛、脱出成功で「助命」に

 [サルモン(米アイダホ州) 10日 ロイター] 先週米モンタナ州の食肉処理場から逃げ出した1頭の雌牛が「助命」されることになった。関係者が10日明らかにした。
 グレートフォールズにある食肉加工工場のマネージャーのモリスさんは、この牛がミズーリ川を渡り切るのを見た瞬間、助命することを決めたという。
 その牛を今後どうするかについて、地元住民らは、モンタナ州の放牧地で飼い続けるか、シアトルの動物保護区域に送るかを電話による世論調査で選ぶ予定。
 モリスさんによると、この雌牛「モリー」が今回の件で有名になったことから、テレビなど報道機関からのインタビュー依頼や、国内外からの問い合わせが殺到しているという。
 モリスさんは、「これまでずっと牛を飼ってきたが、まったく驚いた。牛とは思えない行動をとった」と述べた。
(ロイター) - 1月11日21時29分更新


montana.jpg この話を今朝、ラボに仲間に話していたら、Doreenは知っていた。どうもAP通信が流していたらしく世界中に配信された模様。上記の記事は匿名掲示板のニュー速板からたどってきたのだが、日本語の記事がでていることにボスも驚いて(とゆーかあきれて)いた。さてローカル誌を探してみたら......ありました。まさにGreat Fallsのローカル誌、グレートフォールズトリビューンに掲載されていた。モーリーB(逃走したウシ)の写真も掲載されているのだが、笑えるのはその逃走経路まで掲載されていること。町の真ん中にミズーリ河が流れているのでそこを渡ったらしい。(ちなみにモーリーBの由来は、"Her swim across the Missouri River earned her the name Molly B. for the Titanic's "Unsinkable Molly Brown."だそーだ。)

(追記) ちなみにGreat Fallsはモンタナの北の方にある。昨年の夏にグレイシア国立公園に向かうときに通過した場所だ。上の地図をクリックすれば拡大されるが、そこにはいくつかのネイティヴの居留地を記載した。(実際、その辺を通ると荒野というコトバを改めてかみしめることができる。)
 さてモーリーBの逃走路はGoogle Earthでも作ってみたので参考にしていただければ(何の?)幸いである。

G_Falls.jpg


【2006/01/12 10:29】 | 時事の話題
トラックバック(0) |

食中毒?!
cooyou
昨日、急激な吐き気と胸焼け、便意、発汗、寒気が同時に襲ってきたのでブログのチェックができませんでした。ごめんなさい<(_ _)>

ハナシはかわって、たしかにあの荒野を見るとネイティヴの人たちもそうだけどルイスとクラークの探検隊一行もこれを200年前に越えてきたんだから、あらためてその偉業に感心してしまいますね。



蒼流
まさにその言葉を実感できますよね・・
蒼流も近くを通過した時にそう思いました。
なんとも言いがたい気分でしたわ・・
と思えば、ある程度栄えてる居住区もあったり・・。

今、住んでいる家のすぐそばも居住区なのですが
こちらは割と開けてる方になるんですけど
やはり奥地の方は荒野みたいです。
居住区とそうじゃない地区。
比べるとかなりの差があるのは歴然・・・
なんとも言えない感じです・・・。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
食中毒?!
昨日、急激な吐き気と胸焼け、便意、発汗、寒気が同時に襲ってきたのでブログのチェックができませんでした。ごめんなさい<(_ _)>

ハナシはかわって、たしかにあの荒野を見るとネイティヴの人たちもそうだけどルイスとクラークの探検隊一行もこれを200年前に越えてきたんだから、あらためてその偉業に感心してしまいますね。
2006/01/14(Sat) 15:56 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
まさにその言葉を実感できますよね・・
蒼流も近くを通過した時にそう思いました。
なんとも言いがたい気分でしたわ・・
と思えば、ある程度栄えてる居住区もあったり・・。

今、住んでいる家のすぐそばも居住区なのですが
こちらは割と開けてる方になるんですけど
やはり奥地の方は荒野みたいです。
居住区とそうじゃない地区。
比べるとかなりの差があるのは歴然・・・
なんとも言えない感じです・・・。
2006/01/13(Fri) 02:06 | URL  | 蒼流 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック