米国けんきゅうにっき 大分にて~いかにしてアメリカに来たのか(1)
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 さてちょっと体調が悪かったので、更新が滞ってしまった。ゴメンナサイ。ここらでなにか新しい企画モノでもと考えてみた。題して、「いかにしてアメリカに来たのか」である。ずいぶん直球なタイトルだが、ワタシの体験談やそのときの心の叫びが今後、留学するあるいはしたい人たちのナニかの糧になればと思い、書くことにした。まあ大きなお世話かもしれないが、耳を傾けてみてください。



 時は遡ること、2001年の初夏。ワタシはUniversity of DelawareのDepartment of Chemistry and Biochemistryの或る教授からポスドクのオファをいただいた。その当時はワタシは大分に居たので、ビザの申請や航空券の手配はすべて当地で行った。そう、JR大分駅前にあるJTBにすべて託したのである。

 当時、J1ビザ(交換留学・研究者用ビザ)の申請には受け入れ先の大学からのIAP-66というピンクのフォームを受け取らなければならないのであった。またビザの申請から発行までの期間が読めないことが多く(たいてい、当時のJ1ビザで3週間。当時は面接はナシ。)、出国日までのスケジュールをタイトにすると、ビザが間に合わないとゆー事態に陥るのである。

 ワタシの場合はまさに、そんなタイトなスケジュールだった。なぜかとゆーと、大分での職を退職すると同時に収入が無くなるワケであるから、できるだけ早く渡米し、収入を得たかったためである。当時、ワタシは博士号を取得し大分に移ってからまだ1年もたっておらず、当然、潤沢な資金源もなかったのだった。

 しかしながら、ビザは意外と早く発行されてきた。そう大分を発つ前日にJTBに戻ってきたのだった。ナゼ、JTBか?今は知らないが、JTBは航空券を購入する場合に限り、ビザの代行申請をしてくれる。それを利用したのだが、ただ場所は大分。JTBの職員もよくわからないといったところが本音だったよーだ。(聞くところによれば、J1の申請をしたのが15年前以来なかったとか......)まあそんなわけで、不安だらけだったわけであるが、なんとかパスポートを受け取り、東京に戻る為クルマを走らせるつもりだった......

(続く)

FC2blog テーマ:回想録 - ジャンル:日記

【2006/01/18 16:45】 | 私的米国物語
トラックバック(0) |

ありがとうございます~(ノ_・。)
cooyou
Heidiさま、ありがとうございます。体調は良くなっているみたい~かな?そちらも火山の噴火とか大丈夫ですか?気をつけてくださいね。

モンタナも一戸建てに家だと薪暖炉がありますが、ワタシはアパート住まいなので、それはナシです。

でもHeidiさん、スルドイですね~。ではっ!

食中毒!?お見舞い申し上げます。
Heidi
お身体の具合はいかがでしょうか。食中毒はもう治りましたか?
巷の話で懐かしいです。JTB大分にJ1ビザを託す・・・のは、かなり勇気が要りますね(笑)私も会社で出張旅券の手配をしていたので、当時JTBとは取引がありました。大分時代も研究職だったのでしょうか?
今日は学校の帰り道、5台の消防車と救急車が町を騒がせていました。何だろう?と思ったら、行き先は隣の家の(私がステイ先の家族の長女夫婦の家)でビックリしました。幸い煙突内だけの発火だったようですが。モンタナも薪暖炉は使っていますか?煙突掃除は大事だよ~。
話は全く変わりますが、cooyouさんもmixiにも参加されているのでしょうか?
どうぞお体お大事になさって下さいね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます~(ノ_・。)
Heidiさま、ありがとうございます。体調は良くなっているみたい~かな?そちらも火山の噴火とか大丈夫ですか?気をつけてくださいね。

モンタナも一戸建てに家だと薪暖炉がありますが、ワタシはアパート住まいなので、それはナシです。

でもHeidiさん、スルドイですね~。ではっ!
2006/01/19(Thu) 00:01 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
食中毒!?お見舞い申し上げます。
お身体の具合はいかがでしょうか。食中毒はもう治りましたか?
巷の話で懐かしいです。JTB大分にJ1ビザを託す・・・のは、かなり勇気が要りますね(笑)私も会社で出張旅券の手配をしていたので、当時JTBとは取引がありました。大分時代も研究職だったのでしょうか?
今日は学校の帰り道、5台の消防車と救急車が町を騒がせていました。何だろう?と思ったら、行き先は隣の家の(私がステイ先の家族の長女夫婦の家)でビックリしました。幸い煙突内だけの発火だったようですが。モンタナも薪暖炉は使っていますか?煙突掃除は大事だよ~。
話は全く変わりますが、cooyouさんもmixiにも参加されているのでしょうか?
どうぞお体お大事になさって下さいね。
2006/01/18(Wed) 23:17 | URL  | Heidi #a3gsuCsY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック