米国けんきゅうにっき 町外れのテイスティングルーム
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
mountain.jpg 今朝、ボスと論文の投稿先についてちょっだけ話した。もう原稿は書き上がっている。あとはヘッドレター(まあ自薦のようなもの)を準備するくらいなのだが、ちょっとボスが弱気なような気がするのが心配だ。投稿する雑誌は化学ではなかなかのレヴェル(学術誌ではインパクトファクターというものがあり、これが雑誌の格付けとなっているのだ。)とゆーのもあるのだが、それ以前に学問として一般的なのか?とかどれだけの学者が興味を持つだろうかというconcernが出てきているカンジだ。まああとは出たとこ勝負なんだけどね。(レフェリー、まあ審査員とエディター、つまり編集者次第なわけだ。)
 論文自体はよく書けていると思う。まあワタシの書いた部分はかなり直されたのだが、冒頭部分、つまり研究の背景を説明する部分は最小の手直ししか入っていないので、ワタシの想いが込められているといって良いだろう。もう一報もほぼ準備ができつつあるのだが、この論文次第でちょっと内容を変えなければならない。コイツはまあもうちょいと専門の雑誌に出すのであんまり心配はしていないが。

 そんなわけで今日は早く上がって現実逃避だ(;^_^A

bozeman_brewery.jpg
coaster.jpg
nitro_stout.jpg
Bozeman Breweryコースターニトロシュタウト

 以前、ラボテクのLexyと一緒に飲みに行ったテイスティングルームなのだが、今日は一人で突入。実はここのビールは結構、お世話になっているのだ。昨年のハートブレイク(;^ω^Aの際に、Xレイのラボの学生さんの家(ご近所さん)のKegパーティにお呼ばれして、もうしこたま飲んだエールがここのやつだ。
 まあそんなわけなのだが、今日は前回逃したNitro Stout。そうワタシの好物の黒生だ~。陽のまだ高いウチのビールは背徳感いっぱいでイイのだった~。

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/06/13 12:40】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック