米国けんきゅうにっき 離婚調停
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は独立記念日。そこら中の町では夜半に花火が上がる予定だ。LexyにLaurelのパレードに来ないかと誘われたのだが、ちょっと遠いのでパス。今日は部屋でゴロゴロしている(^^)それと昨日から無線LANのセキュリティレベルを上げる作業をしていた。これまではWEPの64bitとMACアドレスブロッキングで対応していたのだが、64bitのWEPはフリーの解析ツールでものの数分でキーを見つけられてしまうとゆー問題があった。そこで今回の無線LANカードの更新に伴いWPAプラスMACアドレスブロックに移行した。スループットはちょっと悪くなったけど、まあこれで他人に無断利用される可能性は極端に減るだろう。


 さておととい、Daliaがクルマを買うのをつきあったワケなのだが......彼女は無事に日本車を買うことができたのであった。車種はホンダのシビック。ワタシ自身は日本車にマッタク興味がないのだが、良いクルマだと思う。確かに西部の荒野を走るにはちょっと排気量が小さい気がするが、(技術的に)ワタシの好きなVTEC搭載型のエンジンだったのでイチオシした。
 そこまでは良かった。Wafa(Daliaの娘)もそのシビックについていたサンルーフをいたく気に入っていたのだった。そんなわけでDalia一家は幸せなまま帰宅の途についたのだった。さてその夜である。ワタシは自身の実験のため、ちょっと遅くまでラボにいた。そこへ(離婚調停中の)Daliaの前夫がやってきた。ちなみに彼も同じデパートメントで働いているのだが、最近は夜働いているのをあまり見なかったのであった。そしてワタシはコイツが大嫌いである。



 ハナシはちょっと横道にそれる。コイツは以前はよく夜に出没してワタシの実験している最中にハナシかけてきて仕事の障害になることがしばしばあった。まあそのくらいはイイ。それよりもムカツクのが、「オマエはハードワーカーだ。」とかはやし立てたてたりすることだ。そーゆー風に言うヤツは経験上、ロクなヤツじゃぁない。モチロン別にどう言われようがかまわないし、他人がどう思おうと関係ない。ただ今、自分が信じていることをバカにされているみたいで腹が立つ。それ以上に「こんな夜中にナニしにきた?」とゆー不満が大きいのだが......


 さてハナシはコイツとDaliaの抗争だ。まあこんな(ワタシにとって)サイテー野郎との生活はDaliaにとってどんなものだったのだろーかなんてゆーのは火を見るより明らかだ。まあ案の定、現在、離婚調停中だとか。それよりも吃驚することがある。コイツはよくWafaと遊んでいるのを見るのだが、Daliaによれば、コイツはいっさい養育費を払っていないとか。その上、最近、Daliaが使っていたクルマで事故を起こし、それを修理。そのまま自分が使っているのだ。ご存じのようにモンタナはクルマがないとかなり不便だ。そんなわけで彼女は自分のクルマを買うことにし、上記のハナシに続くわけである。


 さらに信じられないことにまだ離婚係争が始まる前にだが、ヤツはクルマの保険にDaliaの名前を入れてなかったそうだ。(今回のクルマの購入で保険の加入が必要な為、履歴を調べる際に明らかになったとか。モンタナでは保険の加入が義務である。)つまりヤツは独身を偽って保険に加入しており、さらにDaliaに保険無しでクルマを運転させていたワケ。もう開いた口がふさがらないとゆーのはこのことだね。


 まあいろいろあるのだが、とりあえず夜中に話しかけないでもらいたいとゆーのがワタシのオネガイだ。

FC2blog テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

【2006/07/05 01:05】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。