米国けんきゅうにっき クレーターレイク国立公園にて
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

craterlake_entrance.jpg 昨夜、シアトルから戻ってきた。今回はある事情のため、ほぼノンストップで帰ってきた。トイレ休憩と昼食をのぞけば3回しか停まっていない。それでもモンタナまでだいたい11時間かかったことになる。今回は表題にもあるようにオレゴン州、Crater Lake国立公園に行くことが目的であったため、実際のトータルの走行距離は2800マイルにも達した。したがって今週末はオイル交換に行かなければならないのであるε~( ̄、 ̄;)ゞ

 さてCrater Lakeだ。ワタシにとって憧れの国立公園。写真では何度も見て恋い焦がれていた場所。そして感想は期待に違わず「美しい......」の一言に尽きる。というかそんな言葉なんて褪せてしまうような世界。世界で7番目に深い湖であり、もっとも透き通った水をたたえる場所だ。その湖水の色はまさに青。青というしか表現できないのだ。

craterlake_03.jpg
craterlake_01.jpg
craterlake_02.jpg
静かな湖面と"幽霊船"島

 Crater Lakeの特徴としては上記の色以外にいくつかある。まず上の右写真の下の方に写る島は"Phantomship Island"と呼ばれており、ひじょうに印象的な自然のオブジェだ。その姿はまるで中世の帆船のマストのようであり、静かな湖面に映る姿と相まって不気味、いや神秘的ですらある。

Phantomship_01.jpg
Phantomship_02.jpg
Phantomship_03.jpg
Kerr NotchよりSun Notchよりそして湖面より


 個人的には真ん中の写真のSun Notchからの眺めが美しいと思う。駐車場から緩やかなスロープを歩いて10分ほどで眺めのいい場所にたどり着く。(ちょっと高くて怖いけど......)

pinnacles_01.jpg
pinnacles_02.jpg
不気味な尖塔群


 さて湖の南東部にある道を進んでいくと、行き止まりにPinnaclesという尖塔群がある。火山灰でできたというこの岩群は鬱蒼とした森の中にあり、一種独特の雰囲気を醸し出している。

wizard_01.jpg
wizard_02.jpg
wizard_03.jpg
"魔法使い"島再び湖面より


 Crater Lakeのもう一つの特色が火山のミニチェアみたいなWizard Islandだ。左の写真はWatchmanからみたもので、ここからは湖の全景が楽しめる。右の写真はボートツアーに参加した際に撮影したモノ。レンジャーの説明だと魔法使いの羽織るローブみたいな形だからこの名前がついたとか。ところで”Crater Lake”の名前の由来もこのWizard Islandにある。このミニ火山の火口部分がまるでクレーターみたいだからだそうだ。湖全体がクレーターみたいだからというわけではないのだそうだ。

 さて次回のエントリでは湖面で起こった予期せぬ出来事を紹介しよう!

FC2blog テーマ:アメリカ国内のNational Parks - ジャンル:海外情報

【2006/08/22 11:42】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |

青インクみたいデス
cooyou
ktymさん、

 ココ、ホントーにオススメです。3つのエントリで一通り紹介したのですが、ご自分の目で是非確かめられることをオススメしますよ!

透き通ったブルー
ktym
cooyouさん
まじいいっすね!!ここ。
次はここへ行きたくなってきました。(笑)

また詳しく教えてくださいね!!帰ってきたときには(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
青インクみたいデス
ktymさん、

 ココ、ホントーにオススメです。3つのエントリで一通り紹介したのですが、ご自分の目で是非確かめられることをオススメしますよ!
2006/08/26(Sat) 19:19 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
透き通ったブルー
cooyouさん
まじいいっすね!!ここ。
次はここへ行きたくなってきました。(笑)

また詳しく教えてくださいね!!帰ってきたときには(笑)
2006/08/24(Thu) 23:58 | URL  | ktym #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。