米国けんきゅうにっき 1年ぶりのティトン
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 この間、久しぶりにGrand Tetonに行ってきた。だいたい1年ぶりかな?そもそもTetonはワタシの住む街からも結構遠い。これはYellowstoneを西口から入り、そのまま南下しなければならないためだ。(公園内は制限速度が45マイルという理由もあり、夏には観光客だらけでちょっとした渋滞となるのだ。)

 さてTetonだが、ワタシの中で1、2を競う景観の美しさを誇る。だからなかなか行けないのだげど、お気に入りの国立公園の一つだ。

teton_01.jpg
teton_02.jpg
手前に湿原、奥にはTeton連峰

 ココはJackson Lake Lodgeにあるテラス。ここのバーで地ビールを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすのは最高の贅沢。

teton_03.jpg
teton_04.jpg
teton_05.jpg
Moran山、山頂付近の黒い帯は固化した溶岩Teton連峰、3つのTeton峰で連なるTeewinot峰、Jenny Lake畔からの眺め

 山に近づくにつれてお天気が崩れてきた。Moran山のそばに辿り着く頃には小雨がぱらつく。今回はJenny Lakeのフェリーにのって、Inspiration Pointのトレイルを歩こうと思っていたのだが、なんだか結構激しい雨にあいそうな予感がしてきた。まあそれでもせっかく来たのだからと思い、フェリーに乗ることに......

 乗船したとたんにものすごい雨。もうびしょびしょに濡れてしまい、ジーンズが張り付いてキモチワルイ。こんな状態でトレイルを歩くにうんざりしつつあったのだが、対岸に着いたとたんに晴れ渡る。これも"晴れ男イフェクト"か?

 まあそんなワケで気を取り直して、トレイルを歩くことにするのだが、それは次回のエントリで。

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/09/07 13:43】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック