米国けんきゅうにっき 北の峠
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨夜はウチのグループの予算か認可されたということで、ボスのおごりでビールパーティとなった。また今週はは自分の論文やグラントプロポーザルもサブミットしたこともあり、なんだか必要以上に疲れた週末だったね。ところで今日はお天気もよくて我が街でもデモリッションダービィが開催される様なのだが、かなり疲れているのとちょっとまだラボでやりたいことがあるのでパスしようかな?(先週末にあったGardiner、イエローストーンの北口にある町でもビアフェスタがあったのだけど、それも忙しくていけなかったョ......)

liberty.jpg さて今回もNorth Cascade国立公園のつづきだ~。時系列からいけば前回のエントリの後に山間部のブルワリに立ち寄ったわけだ。このブリワリのあるWinthropより西側の道は冬期閉鎖らしい。実際、徐々にNorth Cascadeの山々が近づいてくる。と、そこでガソリンのエンプティ警告が......なにもこんな山の中で給油が必要とはあんまりついてないねぇ(;^_^A そんなわけでMazamaというなんだかキャンプ場みたいなヴィレッジに立ち寄るのだが、予想通りガソリンが高い、1ガロンで$3.60!!まあ山岳価格ということカヨorz
 気を取り直して、Washington Passを登る道に入る。この峠はNorth Cascadeの象徴だそうで、実際に景観がかなり美しい。そしてその頂上にはLiberty Bell Mountainを見ることができる。私はこのとき、勘違いしていてこの後に続くRainy Passをうっかり通り過ぎてしまった。ここにはRainy Lakeに続くトレイルがあり、約1時間で往復できるということ。初夏は無数の細い滝が湖に流れ込むそうなので、オススメらしい。私が勘違いしたのは、このトレイルの入り口が次のエントリで紹介する予定のDiablo Lakeから続いていると思ったのだ。

w_pass01.jpg
w_pass02.jpg
w_pass03.jpg
峠の向こうにはCascadeの山々ときどき来た道を振り返る
w_pass04.jpg
w_pass05.jpg
w_pass06.jpg
空は高くて青いそして峠の頂

 ......道を振り返るとき、なんだか不思議な感覚だった。空は何処までも青くて、世界はこんなにも綺麗なのに、この"振り返る"という行為はちょいと違和感。まあナニを言っているのだろう、と思われるかもしれないがまあなんだろね(^^)

 さて次回はNorth Cascadeの2つの湖を紹介しよう!ちょいと疲れ気味なので今日はここまでね~。

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/10/01 01:06】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。