米国けんきゅうにっき オカルトの海(^^) ~その1~
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 そろそろ自宅にあるPCから時々、異音を発するようになってきた。どうもHDDからのクリック音みたいだ。これを建造してからすでに3年ちかく経過しているので、そろそろ新型に移行するときかもねぇ。

 さて今日はいつもと趣向を変えて、ネットの海で見つけたお話などでも綴ろうかと思う。ちょっとハナシは突拍子もないことになるのだが、ワタシはオカルトが好きだ。まあ「科学者のクセに」とか思われるかもしれないが、矢追純一の「MJ12」とか新倉イワオの「あなたの知らない世界」とかは子供の頃から愛してやまなかった。そして現在、その手の情報源はTVではなくネットの世界が主役だ。今回はそういったお話をいくつか紹介しよう!

「くねくね」
 日本の田舎は古くからの民間伝承の宝庫である。「遠野物語」に記述されている河童や座敷わらしなんかが代表的なものだが、在野に埋もれたオモシロイお話はごまんとあるのだ。そんな中に、ちょっと前まで巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」で話題になっていた「くねくね」のお話がある。

 「くねくね」とは田圃(主に水の豊富な場所)で見られるものだとか。いつも遠くに見ることができ、ありえないような動きで踊り狂っているのだそうだ。そしてそれを目撃し、その存在を理解した人物は精神崩壊をおこしてしまい、浮き世にそのココロを取り戻すことはないそうである。以下はオカルト板(以下、オカ板)での書き込みを引用。

わたしの弟から聞いた本当の話です。弟の友達のA君の実体験だそうです。

 A君が子供の頃A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに行きました。外は、晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃でした。せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気がしなくて、家の中で遊んでいました。

 ふと、お兄さんが立ち上がり窓のところへ行きました。A君も続いて、窓へ進みました。お兄さんの視線の方向を追いかけてみると、人が見えました。真っ白な服を着た人、男なのか女なのか、その窓からの距離ではよく分からなかったそうです)が1人立っています。(あんな所で何をしているのかな)と思い、続けて見るとその白い服の人は、くねくねと動き始めました。(踊りかな?)そう思ったのもつかの間、その白い人は不自然な方向に体を曲げるのです。とても、人間とは思えない間接の曲げ方をするそうです。

 くねくねくねくねと。

 A君は、気味が悪くなり、お兄さんに話しかけました。
 「ねえ。あれ、何だろ?お兄ちゃん、見える?」
 すると、お兄さんも「分からない。」と答えたそうです。ですが、答えた直後、お兄さんはあの白い人が何なのか、分かったようです。
 「お兄ちゃん、分かったの?教えて?」とA君が、聞いたのですが、
 お兄さんは「分かった。でも、分からない方がいい。」と答えてくれませんでした。

 あれは、一体なんだったのでしょうか?今でも、A君は、分からないそうです。
 「お兄さんに、もう一度聞けばいいじゃない?」と、私は弟に言ってみました。これだけでは、私も何だか消化不良ですから。すると、弟がこう言ったのです。
 「A君のお兄さん、今、知的障害になっちゃってるんだよ。」



 この事象に関して考察しているサイトがあるので、興味がある方はココをドーゾ。

「本当に危ないところをみつけてしまった......」
 いわゆる「本危」といわれるお話だ。2ちゃんねるで特に知られているのは「電車男」だが、ワタシはアレはネタ(つまり作り話)だと思っている。その理由はこの「本危」と次の「鶴川サナトリウム」の為だ。

 このハナシはHINAという人物がオカ板に友人がある場所に行って消息を絶ってしまったという旨を書き込んだことから始まる。そのあとHINAがオカ板住人(まあその板に張り付いている読者など)に助けを求め、通称、黒帯という人物がその場所(HINAの友人が消えた場所)に行くと申し出るのだ。

岡山に住んでいる22歳の不真面目なOLのHANA(22~23歳)は友達6人と飲みまくった挙句肝試しに行った。しかし大体のスポットは行った事があったので飽きてしまい、カーセックスの名所に行って見ようという事になった。倉敷市のラブホテル『ドレミイン倉敷』に行く途中、茂みの中に高さ3M・幅2Mぐらいの柵を発見したHANA達は酔った勢いもあって柵を乗り越え中に入って行ったのである。しかし中には建物の姿は無く、ただ電灯だけが灯る場所に出た。よく見ると電灯の下には謎の扉が!!HANA達はその扉を開けると、中から物凄く臭い、なんとも言えない匂いがしてきた。その匂いを嗅いで気分が悪くなったHANAを筆頭とし、女達3人は中に入る事を拒んだ。そこで残りの男3人が中に入って行ったのである。それから約5分後、中に入った3人の内の2人が「やばい、中に誰かおる!!ホンマやばい!!」と叫びながら飛び出してきた!!何が何だか分からぬままにHANA達は逃げ出したのである。男2人は(その場に?近くに?)残り、HANA達は(再び?)別の場所へと逃走したのだ。それから約20分後、男達より「Kがいくら待っても戻ってこない」と連絡があったHANA達は再びその地へと戻る。携帯も繋がらず、その場で2時間ほど待ったが遂にKはその姿を見せなかった・・・。それより約18時間経った現在、Kに連絡が取れないHANAは情報を求めここにスレを立てたのであった。



 この消息を絶った友人を捜す為に、上記の黒帯がかってでたのである。その後、黒帯もその蓋を発見、そして中に入るも......

入口近くの小部屋に隠れてる。人だと思うが会話になってないんだよ。声も喉が潰れたような声で何話してるかわからん。携帯カメラはシャッター音するしデジカメも消せるはずだが設定がわからん。ズルズル音がしてる。ヤバイ。英検まだか?最悪戦闘になりそうだ。あと付近に誰かいるなら明かりを中に向けて目一杯照らしてくれ!それを合図に一度退避する。英検!中には入ってくるなよ!蓋半分開けてるから、そっと開けて明かりだ!



 というパニック状態。この後、彼はいくつかのレスを残して失踪するのだ......続きはまとめサイトへドーゾ。

 長くなりそうなので、次回にまわそう。

【2006/10/16 10:49】 | オモシロサイト
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。