米国けんきゅうにっき さすがに凹んだわ~
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さて今日は同僚のJohnがWestern Blotをとってくれているので、ワタシもCDスペクトルと電子スペクトルの測定にやってきた。そう2週間前から(ほぼ)タマシイを削って行っているあるタンパク質の同定のためだ。Western Blotは抗原抗体反応を利用した選択性の高いかつ感度の高い分析法なので、こういった微量タンパク質の同定に非常に有効なのだが、なにしろ時間がかかるのが欠点だ。結果は......ペケでした~。

 実際、今週はじめに流したSuperdex200(サイズ分種型のカラム)の段階で異常な挙動を示していたので、怪しいとは思っていたのだが......_| ̄|○ ガクッ ヽ(`Д´)ノウワァァン!!オレサマの2週間をカエセ~!

 まずどのカラムで失ったのかを同定しなければならないね。とりあえず、今日・明日は頭を冷やすわ。

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/12/10 14:23】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。