米国けんきゅうにっき 元フィリーの住人たち
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070208152639.jpg 昨日は二子玉川にてフィラデルフィア・デラウェアでの日本人コミュニティ同窓会を行った。二子玉川は日本の実家のある場所からバスで30分で行くことができるので、昨日の会場は比較的容易にアクセスできた。これまで長津田や筑波・水戸に東京駅、箱根や町田、アキバと関東圏をそこらじゅうで飛び回っており、すでにかなり疲れてきていたのだが、昨日の二子玉はちょっと地元で気楽な場所だ。
 さてこの集いだが、ワタシが東海岸に住んでいたころに出会った人たちとの再会である。ワタシが住んでいたデラウェアの町、ニューアークからフィラデルフィアへはクルマで1時間くらい。きっかけは高校の同期が偶然にもフィラデルフィアに赴任してきたことが発端だ。その後、ニューアークで行われたブルワリフェスタやメリーランドであったデモリッションダービィなど、いろいろなイベントで享楽を共有した仲である。残念ながら今回は全員の集合はままならず、スポックや氏の参加はかなわなかった。

 今回の会合はワタシのタイトなスケジュールを縫って組まれた。これはワタシの高校の同級で現在もフィリーに在住している友人の一時帰国にも合わせたためである。ほかにもデラウェア時代の友人やその友人の会社の同僚(彼らともデラウェアのブルワリで飲んだ)、そしてワタシの幼なじみも参加してくれた。集合写真は個人情報を隠す様にしてるが、なんだかヘンだね(^^)

 今日はやはり高校の同級との会合だ。東京駅に8時ごろ集合なので、シャワーを浴びてから出るかね。

【2007/02/09 12:57】 | トウキョウでのできごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。