米国けんきゅうにっき Welcone to the First Annual Montana Beer Festival
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はイースター(復活祭)。というわけで同僚のLexyにパーティに招待されているのだが、ちょっとカラダが重い。まあパイも作ったし、洗濯もしたし、カーステレオもインストールしたので、もう少ししたら出発するけどね。

bozeman_brewfesta02.jpg さて一昨日の金曜日、Bozemanではビアフェスティバルが開催された。今年が記念すべき第一回だそうだ。ビアフェスタというのは、近辺のローカルブルワリ(地ビール)が一同に会して顧客にビールを振る舞うもので、このブログでもビアフェスタについて少し触れたことがあるのだが、今回のは特にモンタナ色の出ているものだ。スタイルとしては入場時に8ozのテイスティンググラスをもらい、それぞれのブルワリのブースに行って、このグラスについでもらう。今回のフェスタでは入場料が$20でグラスと3杯のビールをついでもらえるのだが、さらに飲みたい人には$1で1杯のフィルチャージとなる。これまでワタシが参加したフェスタでは確か同じサイズのグラスがついてきて、飲み放題だった気がするのだが、入場料を忘れてしまったので、値段の比較ができない。ただ個人的には"good deal"と思った。左のグラスの写真だが、右のグラスが今回のもの、左のはペンシルヴァニア、HarrisbergのAppalachian Breweryで開催されたフェスタでのものだ。

 参加していたブルワリはモンタナ内で17、州外で6であった。当日はかなり気温が低かったのだが、それにもかかわらず多くの人がフェアグランドの会場に集まっていた。

bozeman_brewfesta03.jpg
bozeman_brewfesta06.jpg
bozeman_brewfesta01.jpg

 しかも時間がたつにつれて人が増えてくるわ増えてくるわ......もうもの凄い混雑になっていった。

bozeman_brewfesta00.jpg
HelenaにあるBlackfootのブース、ここでMaiBockをテイスティングしたら、Ale Worksの無料リフィルクーポンをもらう
bozeman_brewfesta04.jpg
右奥の方にWhitefishのGreat Northern Brewingがある。ここではGoing to the Sun IPAをもらう。その隣はBitter Root、アイダホとの州境のHamiltonにある。ここのIrish Aleも絶品だ。
bozeman_brewfesta05.jpg
Red Lodgeのブース。イエローストーンの北にある。その隣はSierra Nevadaだ。
bozeman_brewfesta07.jpg
MissoulaのKettlehouse。ココは昔、行ったことがある。
bozeman_brewfesta08.jpg
BillingsのMontana Brewing。ココのグロウラを持っている。
bozeman_brewfesta09.jpg
最近のお気に入り、BelgradeのMadison Riverだ。ココのHop Juiceをワタシは投票した。


 やはりブルワリフェスタは活気があっていいね。夏とかに屋外でやんないかなぁ。

【2007/04/09 06:58】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。