米国けんきゅうにっき またまたビックリだ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 昨日のZARDの坂井泉水さんの死去に続いてまたまたビックリだ。昨日のエントリをあげた直後に松岡利勝農水相の自殺未遂という速報を見てちょっとビックリしていたのだが......結局、亡くなられたらしいね。でも現職閣僚でって(近年では)前代未聞じゃないかね?あんまりこのブログでは政治色の強いハナシは避けていたのだが、今回の自殺はちょっと首を傾げてしまう。松岡農水相ってナントカ還元水のヒトだよね?まあそれ自体は自殺する様なコトでは無いと思うのだが、なんだかいろいろあるみたいだ。たとえば......

緑資源機構の山崎元理事が死亡
 神奈川県警によると、緑資源機構の前身の公団元理事、山崎進一氏が29日午前5時すぎ、横浜市内のマンションの駐車場で転落死しているのが見つかった。県警は自殺とみて調べている。

 緑資源機構の談合事件に絡み、東京地検特捜部は山崎氏の自宅を家宅捜索していた。


とかね。まあ死者にむち打つのはワタシもどーかとは思うのだが、せめていろいろなコトを明確にしてはもらいたかったかな。

 ところで伊吹文科相の発言はどーなのよ?

松岡農水相自殺 伊吹氏「責任感じたのか」
 東京・港区の赤坂議員宿舎で28日、松岡農水相が首をつって自殺したことについて、伊吹文科相は「緑資源機構のことなどについて責任を感じたのか。原因はよくわからない。死人に口なしという残念な状況になった。ご冥福を祈る」と話した。


 もうちょっと言い方はないワケ?

 それと読売の安倍首相のコメントに対する指摘だが......

首相コメント「慚愧に堪えず」、「残念だ」の間違いか
 安倍首相が松岡農相の自殺について、「慚愧(ざんき)に堪えない」と述べたことについて、「『残念だ』という意味で使ったのであれば、間違っている」という指摘が出ている。

 「慚愧」は「恥じ入ること」(広辞苑)という意味だからだ。首相周辺は「最近は反省の意味でも使われており、問題はない」としている。


 実をいうと上記の安倍首相の発言、ワタシも「深く恥じ入っている」んだなぁと解釈した。残念なんて意味にとらなかったよ。実際、改めて死人にむち打つようで申し訳ないが、現職の閣僚が自殺したとゆーのは恥以外の何者でもない。そんなワケで素直にそういった人選をしてしまったという首相の責任を認めたんだな、と思った。だから読売の「残念である」というのは思いもよらなかったのだ。もしホントーにそういう意味だったのならば、速やかに首相官邸はコメントを撤回すべきだと思う。

 しかし、こんな始末で日本はどーなっちまうんだ?

FC2blog テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/05/29 10:49】 | 時事の話題
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック