米国けんきゅうにっき Elkhorn Hot Springs
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日曜日に温泉に行ってきた。Bozemanから約200マイルほど離れた場所にあるElkhorn Hot Springsというリゾートだ。2ヶ月ほど前に行って来たJackson Hot Springの近くだが、今回はButteからI15を南下してExit102のDivideという町からアプローチをとることにした。このルートだと前回のVirginia Cityを経由するルートよりも短時間でたどり着けるとふんだからである。しかしながら実際は2時間半くらいかかったので、大きな時間短縮にはならなかったorz

to_elkhorn_00.jpg
to_elkhorn_01.jpg
to_elkhorn_02.jpg

 もう季節は夏。いくらこの辺は標高が高いとはいえ、暑いものは暑い。久しぶりにクルマのエアコンをいれるのだが、森の中に入るとやはりエアコンよりも風を感じていた方が心地よい。目的地のElkhorn Hot Springsに近づくにつれて、山並みもかつての造山活動を偲ばせる光景となる。(実際は温泉が出るくらいだから、まあ地下では活発な火山活動が起こっているのだろう......)

 この写真のあたりを走行していると、道の真ん中に木の枝のようなものが落ちているのが確認できたのだが、近づくにつれてなんだか生物のようである。実際、キツネが道の真ん中でじっとしており(たぶん道の端のナニかを見ていたのだろう)、われわれのクルマが彼の目の前に来ても避けるそぶりすらも見せなかった。結局、ワタシは反対車線を通る形で彼を避けたのだが、その際にやっと気がついて草むらに消えていった......アレは野生動物としてどーなのよ?

elkhorn_01.jpg
elkhorn_02.jpg
elkhorn_03.jpg

 温泉である。目的地のElkhorn Hot Springsは山の中に入っていくダートロードの奧にあった。とても静かな場所で入湯料は$6だ。先客はアメリカ人ファミリーと近所のオヤジ(サウナでちょっと話してわかった)だ。特にここのサウナはなかなかイイ。壁の木材の香りがヒノキみたいな薫りを醸し出しており、日本の温泉を彷彿させる。実際、ここの湯温も日本人でも少し熱く感じるだろう。外の一番大きなプールはアメリカ人ファミリー(子供が3人か?)が戯れていた。真ん中のプールはちょっと温度が高いため、彼らは興味を示していない。故に静かである。全体としてはなかなか落ち着いた環境で、温泉を楽しむことができたと思う。また近くにはおもしろいモノもあるので、個人的にはオススメだ。

【2007/07/04 11:03】 | 温泉
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。