米国けんきゅうにっき Bitterroot Microbrew Festaへの道
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まず本題の前にちょいと不満をぶちまける。Googleについてだ。最近はGoogleは検索エンジンとしてではなくいろいろとIT関連ビジネスに手を出している。たとえばGmailなどのメールサービスやスプレッドシートやスケジューラなどのビジネスツールなどをオンラインで利用できるとうものだ。こうゆーのをシンクライアントとかいうんだっけ?まあシンクライアント化もネットワーク環境が十分に速ければ成り立つのであって、かつてはまったく夢物語だったわけだ。まあ現時点ではかなり現実的であり、マイクロソフトもGoogleに対して警戒しはじめている。まあそこまではいい。さて今回、下の地図を作るため久しぶりにGoogle Earthを立ち上げた。サブスクリプションサービスも受けていたのだが、当然、すでに期限切れであった。これは承知の上だったのだが、使い勝手がかなり悪くなっているのだ。たとえばルートの線幅をGoogle Earth上ではこれ以上太くできないし、画像の出力もローカルではなくネットワーク経由でGoogle Mapにつながり、そこで出力。しかも(Google Map上では)衛星マップとのオーバーレイ出力ができないときた。
 Googleの思想としてはすべてのユーザーにネットワーク上、Googleを必ず経由させようとしている様に感じられる。なんだかGoogleの監視下におかれているみたいで、ちょっと不快感を感じた。IT企業は大きくなるとだんだん尊大な態度になってくる傾向があるけど、Googleも将来、もっとそうなりそうでイヤだな。


 さて今日のエントリはブルワリフェスタの前菜だ。BozemanからHamiltonまでの道のりを動画で追ってみようと思う。
Hamiltonへのみち
To_Hamilton_map.jpg
BozemanからButte南部まで
モンタナ南西部からHamiltonへ

 今回のルートはBozemanからI90を利用して西へ向かい、ButteでI15に乗り換えて南下、Divideという小さなランプを降りて一般道をただただ西に向かって走るというものだ。前回、Elkhorn Hot SpringsCoolidge Ghost Townに行ったときは途中の小さな町で南下したのだが、今回はまっすぐ西へ向かう。途中で結構、長区間の未舗装路があったが無事にWisdomという町にたどり着く。
 このWisdomをさらに西に行くとBig Hole Battlefieldというネイティブアメリカンの一部族、Nez Perceと合衆国騎兵隊が戦った古戦場にたどり着く。ココは帰りに立ち寄ったので後のエントリで紹介しよう。さてもう一つ。映像の後半に出てくるモンタナ州とアイダホ州の境にあるLost Trail。この近くにはLost Trail Hot Springという温泉があるので、これも帰りに立ち寄った。このはなしもまた後ほど。

 結局、キャンプ場についたのはBozemanを出てから4時間半。Missoula経由で行くと連絡してきたLexyとEricもほぼ同時刻にたどり着いたらしい。ただ彼らはMissoulaにあるBig Sky Breweryに立ち寄り、グロウラを買ってきてくれたため、われわれよりも早い時間に出発したにもかかわらず同じ時間になったようだ。Big Sky Breweryはモンタナでは有名なMoose Droolというビールの製造元だが、今回は夏ビールということでIPAを買ってきてくれた。これを飲みながらしばらくまったりとしていたのは言うまでもない。

 次回はいよいよBitterRoot Microbrew Festivalのエントリだ。

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/07/31 03:50】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。