米国けんきゅうにっき 孤高の星
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 また今日から一週間が始まるワケだが、昨日の日曜日に久しぶりにYellowstone国立公園に行ってきたので、その辺のコトをココで綴ろう。まあもう冬まっしぐらなので、ちょっと油断すればスグに雪まみれになるキセツ......だから前々から虎視眈々と計画していたLone Star Geyserへの道のりを実行に移すことにした。この機会を逃したら今年はちょっとYellowstoneに行けそうにないためである。ハレオトコの能力に期待していたのだが、天候はちょい悪めとゆーか、W. Yellowstoneに行く途中で雪に遭遇。さすがに気温も氷点下まで下がっていたので、路面も雪がかなり残っていた。まあアレだ、命がけってゆーヤツ? しかしながら今回は同行者もハレ属性であったため、相乗効果によりLone Starにたどり着く頃には空には青空が見えていた。

 さてLone Star Geyserとはなんだということだが、まあちょっと離れた場所にポツンとある間欠泉だ。クルマではいけないので徒歩で片道小一時間ほどの道を歩くとたどり着く。トレイルヘッドはOld FaithfulからWest Thumb方向へクルマで5分ほど走り、右側にKepler Cascadeの駐車場を見ることができるので、ここでクルマを駐車。Kepler Cascadeの展望台を尻目に車道沿いをちょっと歩くとLone Star Trailの入り口がある。
 見てのとおり、雪に覆われていて看板すら見落としがちの状態だ。でもそんななか先行者の足跡があったので、勇気を奮ってしゅっぱ~つ!!

lonestar_01.jpglonestar_02.jpglonestar_03.jpg
いきなり雪に覆われてマスもう雪まみれになりながらの進軍デス小一時間で到着!!


 雪のおかげでほかの観光客は皆無。世界は静寂に支配されていて、イロのないセカイが続く......なんていってもクマはまだ出る時期なので、2人でましんがんとーくを繰り広げながらLone Starへ向かうのだ。(だが後半は声がかれてきた......コレが若さか!?)

lonestar_04.jpglonestar_05.jpglonestar_06.jpg
ポツねんとソイツはいた......さ~て噴出だ~
lonestar_07.jpglonestar_08.jpg
ジブン的にはなかなかイイできにょろにょろ?エンジェル、つくりますた


 途中で夫婦と思しき二人組に出会う。どうやらLone Starまで行って戻ってきた先行者らしい。しかも噴出を見てきたとゆーではないか?実はここを歩く前にOld FaithfulのレンジャーステーションでLone Starの噴出予想時間をきいてみたのである。(地球のマヨイ方にもそうしろと書かれている......)だが、レンジャーいわく「ココ二、三日ほど雪が降ってたので、だれも行ってないのよね~」とつれない答えが~_| ̄|○ ガクッ そんなワケでその夫婦がみたとゆーことは次回の噴出は約3時間後!!この寒空に2、3時間も突っ立ってなければならないのかとちょっとゲンナリする。まあでもその夫婦に出会ってからたどり着くまで約1時間、でタイムラグも考慮するとまあ1時間前後で噴出を見られそうという算段になったので、Lone Star Geyserのまん前で待っていることにした。途中、メーン州からやってきたという傷心旅行中(スマセン、勝手な想像デス)の若者が現れたが、彼はガイザーのコーンを背景に写真を取って去っていった。ああ、モッタイナイ......

 さて噴出はといえば......見事の一言だ。周りはとっても静かで、にょろにょろモドキが生えているが、サイコーのコンディションだろう。噴出は約15分ほど。その間に背景は青空だったり粉雪が舞っていたり、またまた水蒸気のおかげで小さな虹ができたりとバラエティに富んだ光景を楽しめたのでアル。ゆ~ん、ココは是非、オススメよ~。

FC2blog テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

【2007/10/22 16:16】 | 国立公園めぐり
【タグ】 Yellowstone  米国国立公園  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。