米国けんきゅうにっき ennuiな気分にさせてくれるタックスの書類
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ボスが日本から戻ってきた。I大で講演をしたそうだ。ついでにワタシのサンプルも無事に日本にたどり着いたことを確認してきてくれた。ワタシの方は昨夜の実験でちょいと疲れ気味。これから育てたバクテリアを潰してタンパク質の発現量を見るのが今日の予定だ。残りの時間はPayrollに行って来年度の税金控除用の書類を作成するのと、タックスリターンの書類作成だな。ふとこのブログの整理をしていているとすでにエントリは500を越えていた。おお~、気づけばずいぶん長くやってるな~。そのついでにもう一つ気がついたのだが、昨年個人的に(勝手に)制定したカツ丼デイが今週末に近づいている。是非、作らなければ!!

 今日の午後はタックスリターンの書類を作りに行ってきた。すでに6回目になるのだが、去年からnon-resudent用の1040NRフォームを卒業して通常の米国市民が提出する1040フォームを使っている。これはワタシの米国滞在年数が税制上のnon-residentのくくりをこえているためである。(たしか実滞在年が5年だっけ?)

 毎年、憂鬱になるのだが、コレは出さないとあまりよろしくないのである。この感覚は米国市民も同様らしく、それを少しでも緩和するためなのだろーか大学のビジネススクールが主催しているTaxpayer helpのセッションがある。デラウェア時代は自力で埋め、モンタナに来てからはPCのソフトウェアを使用していたのだが、やはり同じ学科のポスドクのMさんが行きましょうというので今回はこれを利用することにした。

 早い時間に行ったので(5時半から始まる)会場にはヒトはほとんど居なかったのだが、どーもこのセッション、早いもの順らしく、5時半ごろには結構のヒトが集まってきた。また早いもの順ということは1日のセッションでさばける人数にも上限がある(たしか50人くらいかな?)ので、参加するヒトはお早めに。ワタシは最初から5番目くらいだったのだが、エントリシートに記入する内容に手間取ってしまった。ってゆーか、自分でタックスフォームに記入するよりも時間がかかったのではないかと思う......

 このエントリシートを記入しているとFくんの友人のAlexが現れた。どーも彼も書類の作成に来たらしい。彼のとっている文化人類学はどーか聞いてみると、最近は日本のポップカルチャーとかをやっていておもしろいとか。ふとTravisもとってみれば良いのにと思う。

 さてエントリシートを記入すると今度はコンピュータのある部屋に行き、マンツーマンでヘルプのヒト(たぶんビジネススクールの学生さん)がエントリーシートを元にデータを入力していく。ワタシの担当はBonnieという女の子。最初は1040NRフォームで作製していたのだが、ワタシがすでに7年居ると知ると1040の方が遙かに簡単よといって、そっち用のフォームに切り替えた。(最初に指摘すればよかったのだが、ついうっかりしていたのじゃよ)そんでものの10分ほどでおわってしまったのだ。最終チェックは別の女性がやってきて確認。相変わらずPayrollは良い仕事をしているらしく、源泉徴収額がすこし少なかったので、連邦政府と州政府にチェックを送らなければならないのであった。

 まあ多額ではないのだが、毎年、そんなカンジなので、タックスリターンの時期が近づくとアンニュイな気分にさせてくれるワケである。

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2008/03/18 11:28】 | 生活
トラックバック(0) |


cooyou
お役に立てて幸いです。でも変な回答をしていないかどきどきしてました(^^)また何か協力できそうなことがございましたら遠慮なくどうぞ!


ともみ
宿題へのご協力、本当にありがとうございました!とてもとても助かりました。授業、楽しいならよかったのだけど、、とくにポピュラーカルチャーのほうは、途中で若干中断する時期があったので、なかなか自分の授業、というかんじにならず、苦労しているのです。

そう、イリノイからきたので、州税面倒だなーと気が重かったのですが(以前移動があったときに、かなり面倒だったので)、turbotax使ってやってみたら、なんかあっけなくできてしまったのでした。turbotax偉大だ!とちょっと感動(笑)e-fileのために、それぞれの州にファイルするための料金をとられたのがいまいちでしたが、これだけ楽にできるなら仕方ないなーとあきらめてしまったのでした。

ありがとうございます~。
cooyou
AlexもChadも授業は楽しそうでしたよ。でもホームワークのインタビュー、回答に苦労しました。恥ずかしい限りなのですが、普段あんまり気にしたことがなかったので。でも、こういう日本に興味のある学生さんと接するのはなかなか刺激があってよろしいですね~。

ところでともみさんは昨年にIllinoisから来たのですよね?だと結構、今年のタックスリターン(特に州税の方)は大変ではなかったでしょうか?ワタシは引っ越しの翌年はコンピュータの結果がとんでもない値になったので、あの分厚いインストラクションを読み直しました(^^;)



おつかれさまですー
ともみ
Alexとは、私の授業に出ている学生さんですよねー。授業面白いんだったらいいんだけどなあ、とちょっと不安(笑)。タックスリターン、NRの場合はかなり面倒ですよね。1040のほうが全然楽、、なんだけど、税金が帰ってこないのが悲しいものがあります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お役に立てて幸いです。でも変な回答をしていないかどきどきしてました(^^)また何か協力できそうなことがございましたら遠慮なくどうぞ!
2008/03/20(Thu) 12:59 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
宿題へのご協力、本当にありがとうございました!とてもとても助かりました。授業、楽しいならよかったのだけど、、とくにポピュラーカルチャーのほうは、途中で若干中断する時期があったので、なかなか自分の授業、というかんじにならず、苦労しているのです。

そう、イリノイからきたので、州税面倒だなーと気が重かったのですが(以前移動があったときに、かなり面倒だったので)、turbotax使ってやってみたら、なんかあっけなくできてしまったのでした。turbotax偉大だ!とちょっと感動(笑)e-fileのために、それぞれの州にファイルするための料金をとられたのがいまいちでしたが、これだけ楽にできるなら仕方ないなーとあきらめてしまったのでした。
2008/03/18(Tue) 21:19 | URL  | ともみ #mQop/nM.[ 編集]
ありがとうございます~。
AlexもChadも授業は楽しそうでしたよ。でもホームワークのインタビュー、回答に苦労しました。恥ずかしい限りなのですが、普段あんまり気にしたことがなかったので。でも、こういう日本に興味のある学生さんと接するのはなかなか刺激があってよろしいですね~。

ところでともみさんは昨年にIllinoisから来たのですよね?だと結構、今年のタックスリターン(特に州税の方)は大変ではなかったでしょうか?ワタシは引っ越しの翌年はコンピュータの結果がとんでもない値になったので、あの分厚いインストラクションを読み直しました(^^;)

2008/03/18(Tue) 20:56 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
おつかれさまですー
Alexとは、私の授業に出ている学生さんですよねー。授業面白いんだったらいいんだけどなあ、とちょっと不安(笑)。タックスリターン、NRの場合はかなり面倒ですよね。1040のほうが全然楽、、なんだけど、税金が帰ってこないのが悲しいものがあります。
2008/03/18(Tue) 20:26 | URL  | ともみ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。