米国けんきゅうにっき 大統領予備選挙の日
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は民主党大統領予備選挙がココ、モンタナでひらかれる日だ。昨日から部屋に戻るとオバマ候補のチラシやらがドアに貼ってあったり、ドアノブにかかっていたりしている。まあそれだけエキサイトしている模様。とくにモンタナとサウスダコタはこの予備選挙、最後の地区で、しかもクリントンとオバマ、両候補が最後までもつれる試合(?)となってしまったため、地元モンタニアンの有権者らも、意外とエキサイティングしている。

 さてさきほどニュースをみたらモンタナではオバマが、サウスダコタではクリントンが勝ったらしいね。でも最終的な民主党大統領指名候補はオバマ氏になったようだ。クリントンといえば、3週間ほど前に大学の近くの交差点で雨のなか、プラカードを一所懸命にふっていた人たちを思い出すなぁ。まあでも今回は縁が無かったようだし、本選挙の11月に向けて民主党は一丸となって頑張って欲しいものである。

 相手はマケイン候補。老獪だねぇ......

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/06/03 20:19】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。